2017年 03月 27日
初めての富士登山(2007年) その6
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_17014052.jpg

何だろうなあ。ここのところ私の休日というと雨ばかり。
きょうも雨でした。雨の中、ちょっと用事があって東京の方に行っていました。

久しぶりに東京駅の駅舎を見ましたよ。
田舎者だから、滅多に見ないんですよね。

で、戻ってきたら午後から晴れ。「何だよ!」と言いたくなってしまうような休日だった。
高尾山でいいから、行きたかったなあ・・・。

さて、今回は 2007年の初めての富士登山の 6回目です。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。





河口湖駅にて

c0196928_17013964.jpg

2007年 8月21日 10時37分、富士急行線が河口湖駅に到着。

c0196928_17013914.jpg

線路を渡って駅舎にたどり着くというパターンは高川山に登ったときの初狩駅などと同じで、とてもローカルな雰囲気を醸し出していた。
我が北鎌倉駅も下りホームの場合、そうだしね。

c0196928_17013916.jpg

河口湖駅(かわぐちこえき)は、山梨県南都留郡富士河口湖町船津にある富士急行線の駅。

1年前の 2006年(平成18年)3月24日 に新駅舎に変わったばかりということもあって、駅舎はまだ真新しくてとてもきれいだった。

今回の旅から使用する、自慢のカシオの高度計機能付き腕時計 PRO TREK の高度表示を見ると、すでに 895mになっていた(実際の標高は 857m)。しかしそのわりには駅周辺はとても暑かったっけ。

電車が駅に到着したのが 10時37分でバスの出発は 11時15分だったのだから、まだかなりの余裕がある。
実は富士急行には 11時9分到着の電車もあった。それでも十分だったわけだが、バスの切符を買う手間や、バス停に並ぶ時間などを考えて 1台早い電車で到着する作戦を取ったのだ。

c0196928_17013989.jpg

これは大成功といったところだった。
こうして駅舎から少し離れて写真を写したことで、霞んでいたとはいえ、富士山を姿をばっちりと写すことができたのだから(駅の後方に薄っすらと写っているが分かります?)。

そういえば 1997年(平成9年)に「関東の駅百選」に選定されている。
選定理由はズバリ「富士山をバックにしスイスをイメージした駅」だそうだ。

ま、もうちょっとくっきりと写せればなおよかったんだけれどね。ちょっと周囲に雲が増えてきたのが残念なところだ。
そういえば富士山は午後になると雲が増えてくるという話を聞いたことがある。

c0196928_17013906.jpg

駅舎内にある切符売り場で五合目までのバスの切符を購入。
片道だと 1,500円もするのに、往復で買うと 2,000円。何と 1,000円も安くなる。だから迷わず往復切符を購入した。

窓口のおばさんも実に感じよかったですよ。

それにしても 1,000円も値引なんてすごすぎないか?ひょっとしたら他のルートから下山されてしまうのを防ぐ意味があるのかもしれない(実際私もちょっとはそんな考えを持っていた)。

c0196928_17080627.jpg

時間が余っていたんで売店をうろつく。

「富士山といえば金剛棒」ってことでここの売店にも売っていた。千円前後だったと思う。
この金剛棒に各山小屋などで焼印を押してもらいながら山頂を目指す・・・というのが富士登山の一つのスタイルになっているわけだが、まああわてて今買うこともないだろう。

まだ胃腸が落ち着いていなかったんで、チーカマと笹かまを購入した。胃酸過多を疑っていたわけです。
早速チーカマを1つ食べた。少しだけお腹が落ち着いたような気がした。

ついでにアクエリアスの一種のアクティブダイエット(500ml)を購入した。
山に登ってしまうと 500円はすると言われているペットボトルが、ここではわずか 150円で売っていた。

これで水分は、天然水(500ml×2)+アクティブダイエット(500ml)+紅茶花伝シチリアンビター(280ml)になった。
とりあえず十分かな?

c0196928_17080619.jpg

11時ぐらいになったとき、5合目に向かうバスが停まる 6番バス停に向かう。
意外にも私の前に待っていたのは 4~5人だけだった。あまりにも暑いんで休憩所で待っているのかもしれないが、それにしても少ない。拍子抜けだ。

しかしそのうち流石に列が延びてきた。やっぱり皆さんちゃんと分かっている。

c0196928_17080695.jpg

11時10分頃、5合目に向かうバスがやってきた。
早速乗り込む。

私は運転手の後ろ側の 2人席を 1人で独占できた。バスはほぼ満席になったものの、その程度の裕はあったのだ。

出発時間の 11時15分直前になって、韓国人みたいな外人 2人がやってくる。
彼らは切符を持っていなかった。運転手に切符を買ってくるように言われ、駅舎に向かった。

運転手は切符売り場と無線で連絡を取り合っていた。そして外人 2人が来るまで出発を延ばしていた。
このあたりに人情感じますね。都会のバスではまず考えられないもの・・・。

そんなわけでバスは 5分遅れて 11時20分に出発。
いよいよ富士山の 5合目を目指す!

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2017-03-27 17:10 | 北アルプスなど高山 | Comments(2)
Commented by sasunsasun at 2017-03-28 10:15
J-minorさん

こんにちは!

休みの日の天気が一度崩れると何故か
続けてその曜日のお天気がわるくなりますよね。

高尾山でも・・のお気持ちよくわかります。
午後から雨なら無理してでも午前中に行けるけど
朝から雨なら山行きの気分にはなりませんものね。

来週はいいお天気になりますように(祈

Commented by JunMorosawA at 2017-03-28 18:17
おやじさん、こんにちは。

> 来週はいいお天気になりますように(祈

3週間登ってないのは、結構珍しいです。
次は季節からすると、高尾山のスミレコースになるんだけれども、少し飽きたから、どうしようかなあ・・・。


<< 初めての富士登山(2007年)...      初めての富士登山(2007年)... >>