2017年 03月 21日
初めての富士登山(2007年) その3
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_07082128.jpg

先日すき家に行ったら「牛丼しじみ汁おしんこセット」というのがあったんで食べてみた。

普通のみそ汁よりも大きな器に入ったしじみのみそ汁がよい。
私が食べたのはミニ丼だから、わずか 430円。コスパが素晴らしいですね。

さて、新ネタがないんで今回は、2007年の初めての富士登山の話をお届けしています。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。





持っていくものを決める

決行前日、富士山に持っていくものを決めた。

      ◎コンパクトフラッシュ&SDカード
      ◎一眼レフカメラ CANON KissDN
      ◎コンデジ リコー Caplio R6
      ◎三脚
      ◎予備バッテリー&予備メディア

      ◎高度計機能付き腕時計 カシオ PRO TREK PRT-41SJ-1JF
      ◎万歩計

      ◎ゴアテックス製2in1フリースパーカー
      ◎薄いセーター
      ◎帽子
      ◎軍手

      ◎文庫本 北杜夫「どくとるマンボウ航海記」
      ◎地図、メモ帳+ボールペン
      ◎予備ノート&予備ボールペン
      ◎予備メガネ
      ◎懐中電灯&予備電池
      ◎磁石

      ◎天然水(500ml×2)+紅茶花伝シチリアンビター(280ml)
      ◎バランス栄養食 SOYJOY 2つ&レモンクリームパイ 1つ
      ◎ウイダーinゼリー エネルギー×2つ

      ◎ハンカチ&タオル
      ◎ティッシュ
      ◎マスク
      ◎耳栓
      ◎ゴミ用ポリ袋

      ◎ニベアの日焼け止めクリーム
      ◎安定剤
      ◎財布(金額は3万5千円程度)
      ◎家の鍵

ゴアテックス製2in1フリースパーカーはこの当時私が持っていた、最も厚手のアウターだ。

とにかく「富士山は寒い」と聞いていたから。
ゴアテックス製だからレインウェアにもなるしね。

水分の方は、天然水(500ml×2)+紅茶(280ml)。
当時参考にした「あっぱれ!富士山」に、こう書いてあったからだ。

富士山で購入すると高い(500円ぐらい)ですが、かといって、最初からたくさん持っていくと重くて疲れてしまいます。
とりあえず 1リットルほど持参して、不足分は山小屋で購入するのが良いと思います

北アルプスなどと違って富士山には「いたるところに」と言っていいほど山小屋があるから、まあ 1リットル持っていけば十分って感じがします。

c0196928_07082114.jpg

重たくなるから結構迷ったんだけれども、やはりカメラは信頼できる一眼レフカメラにした。
コンデジだけじゃ役不足って気がしてね。


前日の夜を迎える

前日の夜になっても、まだ私は覚悟ができないでいた。
お腹もスッキリしなかったし、頚椎症の症状もあった。

何よりテンションが上がらないでいた。「行きたい」という気持ちが一方にあるのは確かなのだが、もう一方で「本当に明日行くの?」って感じがあった。

あと、「独りはいやだ」って気持ちが強かった。

富士登山自体は独りでも何とも思わない。山小屋での孤独が嫌だった。
例えば 5時に着いちゃったとして、9時に寝るとして、その間何しているのさ。

すげえ退屈で、なおかつすげえ孤独だと思う。

一方で、体調がイマイチだったわりには、初めての高山にもかかわらず、富士登山そのものに対する不安はそれほどでもなかった。

じつは私はこの 1年前から、源氏山までのウォーキングを始めている。
これが大きな自信になっていた。

しかし夜発表された最新の天気予報があまりいいものではなかった。
すなわち初日の 8月21日が「晴れ時々雨か雷雨」、翌日は「曇り一時雨か雷雨」だった。

「もう少し先に延ばした方がいいのでは」・・・そんな思いもあった。
しかし延ばせば延ばすほど秋が近づく・・・。

10時に風呂に入る。
まだ私は迷っていた。

いや、行くのはいいけれどさ。富士登山といえば「ご来光」なのに、翌日の予報が「曇り一時雨か雷雨」って、ひどくない?
初めての高山なんだ。すかっとした天候の日に登りたい。

しかしこういう考え方もある。

富士登山は今年で終わってしまうわけではない。来年の楽しみを少しは取っておくべきでは?
つまりさ、ご来光を拝むのは来年でもいい・・・。

富士山に登る。これだけでも大冒険だ。
とにかく今年は登ることに挑もうよ!

というわけで 11時少し前、私は床に就いたのだった・・・。


当日の朝を迎える

c0196928_07082149.jpg

5時47分。目覚ましの音で起床。

気分?まあまあかな。
首凝りもなくはないが、このくらいならしょうがないさ。

天気予報は、鎌倉の場合、今日も明日も快晴になっていた。
富士山の方も少しはよくなった可能性もある。

というわけで、もう行くしかないね。

軽く朝食を摂るも、正直食欲はいつもよりなかった。
これはまずいね。ちょっと夏バテしてるのかな?

あと、気力も・・・う~ん、もう一つかな?
特に強い不安感があるわけじゃないんだけれどね。

電車は 6時54分。そろそろ出ないと。

気力・体調共にもう一つなのが残念だが、これでも人生最大の冒険だ。
頑張ろう!



↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2017-03-21 07:12 | 北アルプスなど高山 | Comments(0)


<< 初めての富士登山(2007年)...      初めての富士登山(2007年)... >>