2016年 12月 10日
秋の筑波山 その9
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_714051.jpg

昨晩は、うちの近くの帽子小屋さんというお店で浅葉裕文さん(右)と佐津間純さんによるWギターのジャズライブを観賞しました。

ごく至近距離でのギター演奏、素晴らしかったです!
2人ともギブソンの、多分アーチトップモデルというタイプのギターなんですねえ・・・。

私も NEW ギターがほしいっす!

さて今回は 11月7日(月曜)に筑波山に登ったときのお話の 9回目・・・最終回です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_7143178.jpg

11時40分(つつじヶ丘バス停から歩くこと 2時間5分後)、ベンチから立ち上がり、御幸ヶ原コースから下山を開始する。

いきなり木段の下りです。むしろ歩きにくい。妙に歩幅が狭い場所もあってね。「いったいどうやって歩けばいいんだ」と悩んでしまった。

そしてまだお昼前のせいか、とにかく登ってくるハイカーや観光客の連中が多い。団体さんも多かった。
やっぱ人気の山なんだな。

c0196928_7144298.jpg

途中でケーブルカーの線路のすぐ真横を通るところもある。
「乗ればよかった」と思わなくもなかった。

c0196928_7145582.jpg

というのも、下は岩混じりの道が続いていた。滑ってヒザでも打ったらえらいことになる。こんな山が小学生の遠足などに使われているのが不思議でならない。

つまりやっぱりそれだけ私が下山が苦手ということなのだろう。
やはりバランス感覚が劣っているんだろうか・・・。

c0196928_715589.jpg

12時39分、やっとケーブルカーの下の駅である宮脇駅に到着。

c0196928_7152062.jpg

ネットによると「筑波山神社そばのケーブルカー宮脇駅周辺の紅葉も見事」ってことだった。

確かにややモミジが紅葉していたものの、ここもたいしたことなかった。
結局、紅葉に関しては外したかなあ・・・って感じ。

c0196928_715344.jpg

12時42分(つつじヶ丘バス停から歩くこと 3時間7分後)、「やっと」筑波山神社に到着した。

あるガイドだとこのコースは 1時間ってことになっているんだ。それよりも 2分も遅い。
結構なハイペースで歩いたつもりなんだがなあ。

決して時間を競うつもりはないものの、「やはり私は下山は苦手なんだな」と実感した。

あらためて書いておけば、筑波山神社は筑波男ノ神(いざなぎ)、筑波女ノ神(いざなみ)を祭神とし、 縁結び、夫婦和合の神として広く信仰を集めている神社だ。

徳川家康が江戸城守護の霊山として祈願所を置いて以来、将軍家の信任厚く、国の重要文化財に指定されている吉宗銘の太刀は、将軍家光の寄進によるものだそうですよ。

c0196928_7154559.jpg

神社から参道を淡々と下っていきます。

c0196928_7155617.jpg

石の鳥居をくぐってから振り返って写した写真がこれ。
筑波山の山頂もちらりと見えています。

c0196928_71676.jpg

先ほどの石造りの鳥居をくぐると神社の境内が終わる。
土産物屋や食事処が立ち並ぶ舗装路を歩いていくとすぐに巨大な赤い鳥居が現れる。

c0196928_7161916.jpg

そして土産物屋の前にシャトルバスのバス停がある。
というわけで12時57分(つつじヶ丘バス停から歩くこと 3時間22分後)、ゴールの筑波山神社入口バス停に到着です。

ちょっと紅葉は期待外れだったが、とにかく最高の青空の下、いい山行だった。
登っているときには結構元気だったしね。

ただ最近の私は、歩いているときにはそうでなくても、これから先に疲れが出るパターンが多かったりしているのが、やや情けないのだけれども・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2016-12-10 07:17 | 低山歩き | Comments(4)
Commented by sasunsasun at 2016-12-10 10:53
J-minorさん

お疲れ様でした!

筑波山 いいですねぇ
何か自分の近くの山をどこかに感じて
自分が登った気になりました(^O^)

下り、私も全くダメでうまい歩き方を
Jさんに聞こうと思っておりました。

登りは結構大丈夫になってきたけれど
下りは本当にしんどくなるんです(^-^;

明日は、関西で有名な六甲山に行ってきます
雨やら野暮用で1か月ぶりです^^

PS ジャズライブのお写真、一瞬Jさんが
写っているのかと思いました。
ギター やっぱりいですよ またブログのUP
お待ちしております。
Commented by JunMorosawA at 2016-12-10 17:42
おやじさん、こんにちは。

> 筑波山 いいですねぇ

腐っても鯛じゃないですが、低くても百名山ですからね。変化に富んでいて、いいですよ。

> 下り、私も全くダメでうまい歩き方を
> Jさんに聞こうと思っておりました。

私も下りはダメです。
登山の言葉に「登りは体力、下りは技術」という言葉がありますが、それこそギターと同じで我流ですからね。ダメです(笑)。

> 明日は、関西で有名な六甲山に行ってきます

おお!私でも知っている有名な山ですね。楽しみです!

> PS ジャズライブのお写真、一瞬Jさんが
> 写っているのかと思いました。

私はもっとおっさんですよ(爆)。
しかし、アドリブであそこまで弾けるって、脅威ですね~!
Commented by アルペジロー at 2016-12-12 23:00 x
ジャズライブ、夏頃にも行かれてませんでした?
割と頻繁に鎌倉でライブをやられているのでしょうか?
ちょっと調べてみたら浅葉さんは川越の出身ですが、佐津間さんは鎌倉出身ですね。しかもお2人とも30代!
Commented by JunMorosawA at 2016-12-13 09:53
アルペジローさん、こんにちは。

> ジャズライブ、夏頃にも行かれてませんでした?

よく覚えていましたね。流石にお若い(笑)。

> 割と頻繁に鎌倉でライブをやられているのでしょうか?

今回が3度目です。ギター2台っていうのは初めてですね。

> ちょっと調べてみたら浅葉さんは川越の出身ですが、佐津間さんは鎌倉出身ですね。しかもお2人とも30代!

そうなんですよ。若いんです。
「何であんなに指が自在に動くんだろう?」と思いながら、見ていました。
しかも打ち合わせもほとんどなしで「乗り」でやっているそうです。
不思議な世界ですね~。


<< 城山高校前から峰の薬師を目指す...      秋の筑波山 その8 >>