2016年 12月 08日
秋の筑波山 その8
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_7151868.jpg

先日野鳥のモズを写しました。
モズは太くかぎ状に曲がったくちばしに特徴があるから、わりと分かりやすいです。

だけど愛機 DMC-FZ1000 のズームを換算500mmぐらいにしても、まだまだ小さくしか写らない。デジタルズームまで使って換算1000mmにして、やっとですね。

さて今回は 11月7日(月曜)に筑波山に登ったときのお話の 8回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_7155076.jpg

女体山から下りて御幸ヶ原目指して歩き始めます。いわゆる稜線歩きになるわけです。

すぐにこうしてロープウェイ女体山駅への道を左に分ける。
そういえばここのロープウェイって一度も利用したことがないな。

c0196928_7162249.jpg

10時50分(つつじヶ丘バス停から歩くこと 1時間15分後)、「最後の奇岩」って感じのガマ石が現れる。
なるほど。ガマの顔に見えなくもないですよね。

投げた小石が見事ガマの口の中に入れば出世するといわれていて、結構やる人が多いですよ。

c0196928_7163698.jpg

山歩きの場合、本来一番楽しいのが稜線歩きなわけだが、筑波山は稜線歩きの最中は展望があまりない。

おまけにこうして電波中継塔がいくつも現れる。「電波銀座」というありがたくない俗称もあるそうだ。
そんなこともあって、百名山の山とは思えないほど、とても俗っぽい雰囲気だったりする。

c0196928_7165125.jpg

10時57分(つつじヶ丘バス停から歩くこと 1時間22分後)、目の前に土産物屋が見えてくる。御幸ヶ原に到着したのだ。

女体山と男体山の途中にある鞍部(あんぶ)が御幸ヶ原(みゆきがはら)。ここには土産物屋と茶店を兼ねたようなお店が 5~6軒ほど並んでいる。

c0196928_717177.jpg

ケーブルカーの山頂駅があるのもここだ。このあたりも高尾山とよく似ている。

c0196928_7171232.jpg

さて、筑波山といえば「ガマの油」が有名ってことで、土産物屋には必ずといっていいほど売っています。
これはあの大坂の陣に徳川方として従軍した筑波山・中禅寺の住職の陣中薬の効果が評判になったものらしい。

ガマの油売りの口上として、「四六のガマ」だの、「ターラリターラリと油汗を流す」だの、聞いたこと、ありません?

で、この「ターラリターラリと流した油汗」には蟾酥(せんそ)というものが含まれていて、強心作用、鎮痛作用、局所麻酔作用、止血作用があるらしい。

もっとも戦前は本物の蟾酥が入ったものが売られていたらしいのだが、現在土産品として売られているものの中には入っていないとのことです。

c0196928_7172390.jpg

男体山までは 10分ちょいなんで、ちょちょいのちょいで登ってしまいましょう。
とはいっても男体山への道も階段や岩場が多い。筑波山はなかなかハードな山なのである。

c0196928_7173447.jpg

11時9分(つつじヶ丘バス停から歩くこと 1時間34分後)、男体山に到着。

こっちにもちゃんと神社がありますよ。
こちらに祀られているのは筑波男ノ神(いざなぎのみこと)です。

c0196928_7174457.jpg

標高は 871mだから、6mだけ女体山に負けている。

そして展望の方も女体山に負けている。
神社の後ろに展望台があるのだが、柵で囲まれていておよそ野性味がないのだ。

c0196928_718076.jpg

再び御幸ヶ原まで戻ってきて、空いていたベンチで昼食。
といっても、相変わらずたいした食欲ではなくて、基本おにぎり 1つだけ。

ただ、もう冬が近づいてきているってことで、カップのあさりのみそ汁を持ってきてあった。
これは真空パックされた本物のあさりが入っているんですよ。

水筒から熱いお湯を注いで飲みます。
この日は結構寒かっただけに、最高でした。

そもそもみそ汁といえば、昔放映されたNHKの「ためしてガッテン」の「ガッテン流・疲れない山登り法」の中で、山での疲労回復に最適とされていた飲み物ですからね。

さて、苦手な下山にかかるか・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2016-12-08 07:21 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by アルペジロー at 2016-12-09 23:56 x
モズって獲物を串刺しにする行為から何となく怖いイメージがあります。まぁドラマのMOZUを見たからですが(^^;)
筑波山の周囲は車で良く通りましたが、実は足で登ったことがありません。一度登らんとなぁ。。
Commented by JunMorosawA at 2016-12-10 08:32
アルペジローさん、こんにちは。

> モズって獲物を串刺しにする行為から何となく怖いイメージがあります。

そうなんですよね。セミとかカエルとか。
でも食べないこともあるそうです。やられた方はかないませんね(笑)。

> 筑波山の周囲は車で良く通りましたが、実は足で登ったことがありません。一度登らんとなぁ。。

多分日本一簡単に登れる百名山なんで、是非どうぞ。

ちなみに昨晩はうちの近くの「帽子小屋」お店で浅葉裕文さん(右)と佐津間純さんによるWギターのジャズライブを観賞しましたよ。
ごく至近距離でのギター演奏、素晴らしかったです!
2人ともギブソンの、多分アーチトップモデルってタイプのギターを使っていました。


<< 秋の筑波山 その9      秋の筑波山 その7 >>