2016年 11月 14日
寄居・鐘撞堂山 その4
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。


さて今回は 10月24日(月曜)に寄居にある鐘撞堂山(かねつきどうやま)に登ったときのお話の 4回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_8335248.jpg

円良田湖との分岐を過ぎるといきなりの木段の急登になる。
ガイドに「頂上付近急坂」とあるのはこれだな。

c0196928_834355.jpg

10時4分(寄居駅から歩き始めること1時間41分後)、鐘撞堂山に到着。
山頂には結構立派な東屋と、そしてちょっとそれに隠れているが、展望台がある。

c0196928_834137.jpg

そして鐘撞堂山(かねつきどうやま)の名にふさわしく、小さな鐘がありました。
せっかくなんで一発撞きました。

実際鐘撞堂山(かねつきどうやま)というのは戦国時代、荒川の対岸にある鉢形城への襲来を鐘を突いて知らせた山だそうだ。

c0196928_8342496.jpg

東屋には数人の人がいた。ハイカーってよりも地元の人って感じだった。
そこで誰もいない展望台に上がった。

c0196928_8345139.jpg

ちょっと山頂付近に樹木があって展望を邪魔していたものの、それでもほぼ 360度の大展望である。

なかなかのものだ。流石に見張り場だっただけのことはある。
画像をクリックして右下の虫めがねマークをクリックすると大きな画像が出ます。

そんな展望を眺めながら、ストレッチをした。相変わらずさわやかな秋晴れが続いていたし、とても気持ちがよかった。

ただここが今日のメインの山かあ。ちょっとあっけないね。

ここでは昼食の時間を 20分取ってあったのだが、流石にさっきフィッシュバーガーを食べたばかりでお腹が減ってない。
パスだな。

c0196928_8351067.jpg

10分ほどで鐘撞堂山を後にする。
先ほどの急な木段を下り、分岐を円良田湖の方に取る。

「気分のいい道だなあ」と思っていたのだが、わずか 5分ぐらいで簡易舗装されて道になってしまう。上の写真でそれが分かるかな?

それでも最初は明るい自然林で、体もぽかぽかと暖まってきた。

c0196928_8352163.jpg

しかしわずか 5分ほどで暗い沢沿いの道になってしまう。

c0196928_8353437.jpg

ガイドには「川(先ほどの沢のこと)に沿って進むと樹幹から円良田湖が垣間見え」とあるのだが、ここまで全然見えやしない。
地図によるとごく近くにあるはずなんだけれどなあ。

そして10時32分(寄居駅から歩き始めること1時間39分後)、T字路に到着。 このすぐ先に円良田湖があるはずだ。

c0196928_835478.jpg

T字路を左折したら 2分ほどで羅漢山への登山口に着いてしまった。羅漢山から少林寺に下るのがガイドの薦めるコースです。
だけどもう少し先に進めば円良田湖に着けるはず。

ちなみに円良田湖(つぶらたこ)は埼玉県大里郡寄居町と児玉郡美里町とにまたがる灌漑用の人造湖だそうだ。
昭和17年に工事に着手し、昭和30年竣工。現在は農業用水として利用されているという。

ネットにはこんな風に紹介されていた。

周囲4.3km、湖面積11万平方メートル、湖面標高156mと低いが鐘撞堂山と大槻峠の南陵に囲まれた谷間にあり、自然環境が素晴らしく、春の新緑と秋の紅葉などには、ハイキングコースとしても人気があります


こんなこと書かれちゃうと、見たくなるじゃないですか。
さて、どうしようかな・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2016-11-14 08:36 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by sasunsasun at 2016-11-16 11:29
J-minorさん

こんにちは

低山歩きは気分転換にはもってこいですね
円良田湖 へらぶな釣りのメッカ?

秋は紅葉がきれいでしょうね。

山登りする人は高い山に憧れるのでしょうかね
昨日もモンベルで話をしていて奥穂に行ってきたと。

西穂からのナイフエッジを通る動画なんかみていると
なんと怖いところを行くんだ、命がいくつあっても
足りないじゃないかって思います。

私はやっぱり健康ハイクがいいです。
低山最高~(^O^)/

Commented by JunMorosawA at 2016-11-16 16:29
おやじさん、こんにちは。

> 円良田湖 へらぶな釣りのメッカ?

そう。釣りでも有名らしいですね~。私は行きそびれちゃったんだけれども。

> 山登りする人は高い山に憧れるのでしょうかね

やっぱり段々そうなりますね。
もっとも私の場合8年ほど低山歩きばかりしていて、それからやっと富士山に登りました(苦笑)。

> 西穂からのナイフエッジを通る動画なんかみていると
> なんと怖いところを行くんだ、命がいくつあっても
> 足りないじゃないかって思います。

私も北アルプスの何とかキレットみたいな場所は歩いたことがないです。
でも多分、怖い場所ほど達成感が味わえるんでしょうねえ、きっと。


<< 寄居・鐘撞堂山 その5      寄居・鐘撞堂山 その3 >>