2016年 11月 09日
寄居・鐘撞堂山 その2
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_736319.jpg

先日、わりと大きめなキツツキを見ました。
あご線が赤いこと、頭が赤いこと、そして何より腹部に黒いウロコ班があることからして、アオゲラで間違いないと思います。

時々見るキツツキではあるのですが、こんなに大きく写せたのは初めてで、ちょっと感激です。
これだからいつもカメラは持ち歩いてないと駄目ですね。

さて今回は 10月24日(月曜)に寄居にある鐘撞堂山(かねつきどうやま)に登ったときのお話の 2回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。





c0196928_7362859.jpg

8時49分、寄居駅に到着。やっぱり北鎌倉からざっと 3時間かかってしまったな。

寄居(よりい)駅は、埼玉県大里郡寄居町大字寄居にある、秩父鉄道・東武鉄道・JR東日本の駅だ。
秩父鉄道の秩父本線、東武鉄道の東武東上線、JR東日本の八高線の3路線の接続駅となっていて、東上線に関しては当駅が終点となっている。
こんなローカルな駅に3路線が乗り込んでいるなんて、驚きだね。

ちなみに「秩父本線」が正式名称なんだけれども、秩父鉄道の路線って 1線のみってこともあって、一般的には単に「秩父線」あるいは「秩父鉄道」「秩鉄(ちちてつ)」と呼ばれているんだそうだ。
そういえば「大人の遠足BOOK 日帰り山あるきベスト130(関東周辺)」では「秩父鉄道」になっている。

その秩父鉄道には、長瀞(ながとろ)駅、御花畑駅などのハイカーにとって聞き慣れた駅名がありますよ。
そして寄居駅って地図上だと秩父駅や長瀞駅よりむしろ鎌倉から遠かったりするのだ。

すごい場所なのだ。ここは。

c0196928_736439.jpg

跨線橋を上っていくとまずは東武線の ICカード改札機があるからそこにスイカをタッチし、更にもう一度 ICカード改札機にタッチしなければならない。
以前越生駅のときに経験しているとはいえ、今回も「もう一度やるんですか?」と駅員の人に尋ねた私です。

出口は北口と南口に分かれている。ガイドに従い北口に向かう。
南口の方がメインなのか、北口の出口はご覧のように地味です。

c0196928_7365756.jpg

駅を出たところに観光案内版があった。
鎌倉と一緒で観光地として売り出そうとしているのが分かります。

c0196928_7371198.jpg
「大人の遠足BOOK 日帰り山あるきベスト130(関東周辺)」より


さて、本日のコースです。

寄居駅から大正池を経由して鐘撞堂山に登り、続いて羅漢山から少林寺→善導寺→正龍寺という 3つのお寺を巡って再び寄居駅に戻ってくるという周回コースです。

c0196928_7372529.jpg

最初の目印は寄居町役場。その寄居町役場を左に見ながら歩き始めろという。

最初一瞬悩んでしまったが、やがてやたらにバカでかい、こんなローカルな町(失礼!)には不似合いなほど立派な建物が目に入ったと思ったら、これが寄居町役場だった。

c0196928_7373567.jpg

というわけで寄居町役場を左に見ながら歩き始めます。

次に 2つ目の道を右折しろという指示である。町歩きって案外迷いやすいものだが、ちゃんと「大正池」と書かれた標柱がありました。
どうやら迷うことはなさそうだ。

c0196928_7374687.jpg

すぐに太い道に出くわすから、そこを左折する。
すると正面に山並みが見えてくる。どうやら目指す山はあのあたりのようだ。

ちなみにほぼ雲一つない青空。従って直射日光が降り注いでいたわけだが、少し風があり、やや寒いほどだった。

季節は確実に晩秋に向かっているね。

c0196928_738171.jpg

9時7分(寄居駅から歩くこと 14分後)、目印の天沼陸橋入口交差点に到着。

出会った広い道は埼玉県熊谷市から秩父市を経由して山梨県南巨摩郡富士川町に至る国道140号だ。

山梨側は「雁坂みち」、埼玉側は「彩甲斐(さいかい)街道」と呼ばれているんだそうだ。
これは埼玉県のキャッチコピー「彩(さい)の国さいたま」と甲斐の国を結ぶ道路、という意味だそうだ。

道路の反対側には洋服の青山の大きな建物がありましたよ。

c0196928_7381266.jpg

天沼陸橋入口交差点を直進すると、畑が姿を現したりして、急に道がローカル化してくる。

最初の目的地、大正池も近い。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2016-11-09 07:39 | 低山歩き | Comments(4)
Commented by 山ばか夫婦の山歩 at 2016-11-10 11:51 x
だいぶ前に歩きましたが、この時期か春先が良いですよね。
円良田湖でへらぶな・ワカサギ釣りを見学して、・・・
羅漢さんの顔を見比べて・・楽しい思い出がよみがえりました。
後レポ楽しみです。
Commented by JunMorosawA at 2016-11-10 19:14
山ばか夫婦の山歩さん、こんにちは。

> だいぶ前に歩きましたが、この時期か春先が良いですよね。

それにしても山ばか夫婦さんは、ほとんどの山に行かれてますね。

> 円良田湖でへらぶな・ワカサギ釣りを見学して、・・・

これをパスしてしまったんですよ!今でも悔しく思います。
Commented by アルペジロー at 2016-11-10 23:39 x
そういえば秩父鉄道に最後に乗ったのは小学生くらいの時かも・・・。
西武秩父~御花畑を歩いたのは覚えています。
今では自宅から西武秩父駅まで車で1時間足らずで行けてしまうのですっかり電車に乗らなくなりました。

ちなみに私も大人の遠足BOOKを持っていますが地図が微妙に違いますね。
④羅漢山登山口は私の本では⑥円良田湖となっています。

ところで、東武東上線の寄居駅の3駅手前に男衾という駅がありますが、ここにギターの先生がいます。
コン太郎さんが使っているピックアップを作った方で、そこで販売しているようです。
Commented by JunMorosawA at 2016-11-11 06:44
アルペジローさん、こんにちは。

> 西武秩父~御花畑を歩いたのは覚えています。

あのあたりもいい低山があるのですが、何しろ鎌倉からだと遠くて(笑)。

> 今では自宅から西武秩父駅まで車で1時間足らずで行けてしまうのですっかり電車に乗らなくなりました。

なるほど。車の方が行きやすくなったんですね。
私は相変わらず車嫌いで、電車一筋です(笑)。

> ちなみに私も大人の遠足BOOKを持っていますが地図が微妙に違いますね。
④羅漢山登山口は私の本では⑥円良田湖となっています。

微妙に変えているんですね。④が羅漢山登山口になっているせいで円良田湖に寄れなかったことを今でも後悔しています。

> ところで、東武東上線の寄居駅の3駅手前に男衾という駅がありますが、ここにギターの先生がいます。
> コン太郎さんが使っているピックアップを作った方で、そこで販売しているようです。

それはびっくりですね!
それにしても男衾って、絶対に読めない駅名ですね。鎌倉中期の武士「男衾三郎」の名に由来しているらしいけれども・・・。


<< 寄居・鐘撞堂山 その3      寄居・鐘撞堂山 その1 >>