2016年 11月 02日
野生の猿と遭遇!飯山観音から順礼峠を目指す その7
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_7164799.jpg

おとといは丹沢の方に行ってきました。ご覧のように一部は紅葉してましたよ。もうそんな季節なんですね。

さて今回は、9月26日に飯山観音から順礼峠を目指したときのお話の 7回目・・・最終回です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_7172375.jpg

相変わらず蒸し暑いハイキングが続いていたが、それでも自然林の緑は素晴らしいね。

c0196928_7173478.jpg

そして暑くったって秋は秋です。キノコが沢山現れる。

そういえばニホンザルは主に果実や木の実、木の芽や花、キノコなどの植物質のものを食べるらしい。
にしてもニホンザルに食べられるキノコと毒キノコの区別がつくんだろうか?不思議。

c0196928_7174814.jpg

キノコの撮影に熱中し過ぎたようだ。
気が付けばズボンにヒルが!

いや、流石にヒルが付着しているところの写真は写せなかったから、ここには写ってません。それどころじゃなかった。

何しろ 1匹、いや2匹、いや反対側にもまた1匹・・・計 3匹ものヒルがズボンにいたのだから!

もうパニックですよ。

おまけに立ち止まって、何とか枝でヒルを振り払おうと格闘していると、今度は蚊がブンブン顔の周りを飛び回って邪魔するではないか!
考えてみると、共に血を吸う仲間同志ってことか。

頭来たよ、本当にもう。

何とかヒルを取り払う。
しかしズボンの後ろあたりにもいるんじゃないかと、ずっと気にしていた。

c0196928_71859.jpg

順礼峠の手前で、ある木の枝に「猿に注意」というイラスト付きの案内があった。
やはりこのあたりはよく出るようだ。

c0196928_7181835.jpg

10時15分(飯山観音前バス停から歩くこと 2時間6分後)、ちょっとした広場状になった順礼峠に到着。

順礼峠にはご覧のお地蔵さんが立っている。

昔、順礼の旅をしていた老人と娘がこの峠を通りかかったとき、松の木に潜んでいた悪者に斬殺されてしまったという。
で、無残な姿を発見した村人が後日地蔵尊を建てて 2人の供養をしたのだそうだ。

c0196928_718281.jpg

お地蔵さん以外にも、ポスト状になっている「ヤマビル除けの塩・食酢BOX」というのが立っていた。

c0196928_7184069.jpg

中に塩と「ヤマビル忌避用スプレー」っていうのがあった。もしかしたらこれの中身が食酢なのかもしれない。

こいつを靴に吹きかけておけば、効果があったのかなあ・・・。

c0196928_7185111.jpg

10時21分、「七沢温泉・日向薬師」という指導標に従って歩き始める。
壊れかけた鹿よけの柵を越え、更に下っていくと、すぐに住宅地に出る。

登山口には順礼峠を示す指導標と共に、「野生ザルに対する心得」というイラスト付きの注意板があった。

c0196928_719468.jpg

猿にエサを与えるな、猿を睨むな、猿に触れるな、そして最後のは猿にご用心といったところか。

c0196928_7192088.jpg

10時37分(飯山観音前バス停から歩くこと 2時間28分後)、七沢病院入口バス停に到着。

日向薬師の方に向かってまだまだハイキングコースは続くけれども、「もうきょうはこれでいいです」って感じだった。
面白いねえ。北岳だと 1日中歩けたのに、低山だと 2時間半でダウンしちゃうんだから・・・。

ちなみに家に戻ってきてから調べたら、股(また)の近くの太ももあたりに血がついていた。

ヒルにやられたのだ。
こんなところまで登ってきてたんだと思うと、ぞっとした。

そんなわけで、蒸し暑いわ、結構疲労するわ、ヒルに血は座れるわ・・・で散々なハイキングだったけれども、それでも行ってよかったと思っている私がいました。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2016-11-02 07:22 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by sasunsasun at 2016-11-02 11:00
お疲れさまでした
そういっても少し前のことでしょうが^^
山ヒル対策 夏場は必要になってくるんですね
今年の夏はまだ本格的に山行きになっていなかったので
ヒル被害にあわずにすみましたが、来年は要りそうだなぁ。
蚊の対策もですね^^
Commented by JunMorosawA at 2016-11-02 16:31
おやじさん、こんにちは。

> お疲れさまでした
> そういっても少し前のことでしょうが^^

ですね。1ヶ月ちょい前の話です(笑)。

> 山ヒル対策 夏場は必要になってくるんですね
> 今年の夏はまだ本格的に山行きになっていなかったので
> ヒル被害にあわずにすみましたが、来年は要りそうだなぁ。

そちらにもヒルがいるのですね。
ちなみに関東では丹沢山塊だけです。
屋久島にはもっと巨大な奴がいるそうですが・・・。


<< 寄居・鐘撞堂山 その1      野生の猿と遭遇!飯山観音から順... >>