2016年 10月 30日
野生の猿と遭遇!飯山観音から順礼峠を目指す その6
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

さて今回は、9月26日に飯山観音から順礼峠を目指したときのお話の 6回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_18171952.jpg

9時14分(飯山観音前バス停から歩くこと 1時間5分後)、野生の猿と遭遇!
しかも林の中じゃない。登山道で結構悠然としているではないか!

丹沢山塊で猿に遭遇するのはこれが初めてだ!

それも結構いる。5~6頭・・・いやもっとか。
野生動物の群れと遭遇すると、やはり緊張する。

ニホンザルは常緑広葉樹林や落葉広葉樹林などの山林に生息し、普通は 20~80頭程の群れをつくって生活するということなんで、もっといたかもしれない。

c0196928_18173371.jpg

もちろんある程度近づくと逃げる。
しかし適当な距離を取っていれば、案外逃げずに留まっていた。

c0196928_1817481.jpg

逃げた個体も幹に隠れるようにしながら、じっとこっちを見ていたりする。

ちなみにニホンザルは北方に生息する数少ないサルで、青森県下北半島はサル類が生息する北限としても知られているという。

要するに普通サルの仲間は熱帯域や温帯域に分布するものなのだ。だから青森県のような積雪地域に生息しているニホンザルは霊長類としては相当珍しいらしい。

そういえばテレビでよく温泉に浸かって体を温める姿が見られるけれども、そんな行動はサル類の中では特異なものなのだそうだ。

c0196928_18191986.jpg

林の中に逃げ込んだ猿と、しばらくカメラを通じて目が合っていたことがある。それをかなりのアップで撮ることができた。

それにつけてもこのドアップ写真はどうよ。
35mmフィルム換算の焦点距離は 477mmだった。3倍ズーム機あたりだったら全然写せなかった写真だね。





最後に動画でもどうぞ。
つまらないコースでの、思わぬ収穫である。

c0196928_18195658.jpg

蒸し暑くて蒸し暑くて、歩くには最低の日だったけれども、それでも尾根の一部は自然林になっていて気持ちがいい。

c0196928_1820833.jpg

そういえばここも、「関東ふれあいの道」になっているんだよね。

c0196928_18202072.jpg

9時29分(飯山観音から歩くこと1時間後)、白山展望台以外では一番の展望地である物見峠に到着。

c0196928_18214247.jpg

流石にこの日はガスっていて自慢の展望もイマイチだった。
本来ならスカイツリーあたりも見えるんだけれどね。

c0196928_1821576.jpg

まだ 10時にもなってなかったわけだが、ここでコンビニで買った「ます寿司」を食べてしまった。

最近これ、お気に入りなんだ。結構おいしかったですよ。
こうやって早く食べておけば、下山後横浜でそばでも食べられそうだしね。

で、このあと、ニホンザル以上にぞっとするものとの遭遇が待っているのであった・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2016-10-30 18:22 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by sasunsasun at 2016-10-31 13:11
J-minorさん

こんにちは

お~この峠には野生の猿がいるのですね!
こちらは野生のシカはみますが猿はいないですねぇ

最近すっかり山歩きにはまり
毎週のようにでかけることに。

そんな訳で、山のブログを別立にしてみました^^
http://aoshun.blog101.fc2.com/
Commented by JunMorosawA at 2016-10-31 21:11
sasunsasunさん、こんにちは。

> お~この峠には野生の猿がいるのですね!
> こちらは野生のシカはみますが猿はいないですねぇ

こっちは猿も鹿も熊もいます(苦笑)。

> 最近すっかり山歩きにはまり
> 毎週のようにでかけることに。

おお!それは素晴らしい。私だって月に2回程度ですよ。

> そんな訳で、山のブログを別立にしてみました^^

早速お邪魔させていただきます。


<< 野生の猿と遭遇!飯山観音から順...      野生の猿と遭遇!飯山観音から順... >>