2016年 10月 27日
野生の猿と遭遇!飯山観音から順礼峠を目指す その5
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_1643267.jpg

相変わらず毎朝ウォーキングをしています。
きのうの朝は、雨上がりだったせいか少しガスっていて、例の光の筋がひときわはっきりと見えた。

なかなかのものでしょう?
きょうは乾燥していて、まったく駄目だったけれども・・・。

さて今回は、9月26日に飯山観音から順礼峠を目指したときのお話の 5回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_1643549.jpg

8時29分(飯山観音前バス停から歩くこと 20分後)、本堂の左手から裏手に進み、白山ハイキングコースに入っていきます。

するとすぐに男坂と女坂に分かれるのだが、去年は女坂を下りてきたんで今年は男坂を取った。

c0196928_164467.jpg

すぐに正面に鹿よけの柵が現れるから、自分で鍵の開け閉めをして通過します。

c0196928_16442420.jpg

すると始まるのが階段状の上り。
つらい。

何たって路面は薄っすらと濡れているのだ。前日、雨だったのかもしれない。
だからすごい湿度だったりする。

しかも無風と来ている。つらくないわけがない。
すぐに汗をかき始め、頭が痒くなってきた。

不快指数 100%の登山である。
途中でわずかながら風が吹いたとき、ちょっとだけ救われたっけ・・・。

c0196928_16443692.jpg

8時47分、階段続きの登りを終え、稜線に達した。稜線ったって白峰三山(しらねさんざん)のそれとは随分違い、植林帯の暗いそれだけれどね。

c0196928_16444868.jpg

で、8時52分(飯山観音前バス停から歩くこと 43分後)、白山展望台に到着。
ここまでの歩数は 3,771歩。微風はあったものの、蒸し暑い!

c0196928_1645873.jpg

展望台からはそこそこの展望があった。
しかし前回の山行が南アルプスの北岳だっただけに、どうしてもそれと比較してしまう。

c0196928_16451835.jpg

ただ、ススキの目立つ斜面に、結構な数の赤とんぼが飛んでいた。
そこに多少の秋らしさを感じた。

c0196928_16452979.jpg

とにかく蒸し暑くて不快指数 100%の登山である。
「こんでもまだ歩くの?」といったところだが、まさかUターンするわけにもいかない。

9時3分(飯山観音前バス停から歩くこと 54分後)、指導標の「七沢」という文字に導かれてしょうがなく歩き出す。

c0196928_16454415.jpg

途中にはこんな急降下の木段の道があったりする。
逆だととてもしんどい場所だ。

このあたりから曇り出した。だけどむしろ涼しくていいかもしれない。
頭の中には「シン・ゴジラ」でも使われていた、自衛隊がゴジラに対して無駄な攻撃をするときに必ず使われるテーマソングが頭の中で鳴り響いていた。

c0196928_1645591.jpg

そんな中、野生の猿と遭遇!
しかも林の中じゃない。登山道で結構悠然としているではないか!

丹沢山塊で猿に遭遇するのはこれが初めてだ!
緊張する・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2016-10-27 16:46 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 山ばか夫婦の山歩 at 2016-10-30 11:18 x
猿がいましたか。最近、友人が道志焼山で熊に遭遇したそうです。
猿もけっこう凶暴ですから、カメラを向ける時に気を付けたいですね。
この辺りは、もうそろそろ紅葉が始まりますね。
Commented by JunMorosawA at 2016-10-30 18:25
山ばか夫婦の山歩さん、こんにちは。

> 猿がいましたか。

いました。丹沢では初めて見ました。

> 最近、友人が道志焼山で熊に遭遇したそうです。

熊ですか!それは怖いですね。

> この辺りは、もうそろそろ紅葉が始まりますね。

明日、行けたらいいな・・・と思っているんですけれどね。


<< 野生の猿と遭遇!飯山観音から順...      野生の猿の群れと遭遇!飯山観音... >>