2016年 10月 01日
南アルプス・北岳登山記 2016 その42
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。
この連載を始める前は 20位以下でしたが、ベスト10 にぎりぎり食い込み始めました。最新の順位はこちら です。

身長は 174cmあるのに体重はわずか 54kg、体脂肪率は何と 6%前後という貧相な体つき。
おまけに過敏性腸症候群気味で年中胃腸の調子がぱっとしないという、虚弱体質の中年男が 2年ぶりに日本アルプスに挑む。

男 「どうしたんだい。電話もせずに急に押しかけるなんて」
女 「何でもないの。ちょっと来ただけ・・・」

そう。今年挑んでいるのは南アルプスの北岳。
大樺沢二股目指しての下山が続きます。




大樺沢二股は何処じゃ!

c0196928_1644752.jpg

八本歯沢源頭に入り、正面に鳳凰三山を見ながらの下りが続く。
小石混じりのよく滑るガレ沢の急斜面であるせいか、なかなかペースが上がらない。

そのうちおかしなことに気づく。8時を回っていたのに、一向に重要なポイントの大樺沢二股が現れないのだ。

予定では 7時35分に到着するはずだった。
見落としたのだろうか?それともこれから二股?

私は明らかにあわて始めていた・・・。

c0196928_16443058.jpg

あわてていた証拠だろう。ここまでずっと使ってきた愛用のボールペン uni POWER TANK をなくしてしまった。
そこでスペアの ZEBRA スライド式油性ボールペン BA55 を取り出す。予備を持ってきてあって、よかった・・・。

にしても、山でボールペンをなくしたのは、これが初めてだ。

c0196928_16444437.jpg

それにしても、この登ってくる登山客の多さはどうだ!
そう。この日は今年から制定された「山の日」という祝日なのだ。

それにしても多い。
これでは山小屋では確実に 1つの布団に 2人・・・だろうな・・・。

よかったよ。きょうは帰る日で・・・。

にしても、あわてていたせいでハイテンションになっていたのか、コミュニケーションの方は妙によく、こっちから元気に挨拶していたっけ。
特に女性には・・・。

c0196928_16445829.jpg

あれれれ?
多くの登山者が休んでいるポイントが見えてきた。

まさかあそこが大樺沢二股では!

c0196928_1645897.jpg

何とその「まさか」だった!
というわけで 8時28分、重要なポイントである大樺沢二股に到着。

c0196928_16451972.gif

もう一度この予定表見てほしい。
本来 7時35分に着く予定だったのだから、何といつの間にか 1時間近く遅れている。

う~む。55分間もあった余裕はいったい何処にいってしまったのだろう?
やはり苦手なガレ沢の急斜面に手間取ったってことなのか。

しかもここから広河原まであと 1時間50分。
つまり 8時28分+1時間50分=10時18分で、バスの発車時間の 10時間20分まで 2分しか余裕がない。

c0196928_16452984.jpg

そればかりか、この二股にあった指導標には、広河原まであと 2時間になっているのが分かります?
それじゃ最早バスの発車時間に間に合わないじゃないか!

c0196928_16454143.gif

それでもここまで来て、次のバスに延ばすわけにはいかない。だって次のバスは 12時45分。2時間以上も先なのだから。
2時間もバスを待つなんて、性格的に駄目です。私は変なところで気が短いのです(笑)。

それに年老いたお袋が家で待っているため、あまり遅く帰るわけにはいかないという事情もあった。

私は決意した。「山を駆け抜けるおじさんになろう」と・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2016-10-01 16:47 | 北アルプスなど高山 | Comments(0)


<< 南アルプス・北岳登山記 201...      南アルプス・北岳登山記 201... >>