2016年 09月 28日
南アルプス・北岳登山記 2016 その39
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。
この連載を始める前は 20位以下でしたが、ベスト10 にぎりぎり食い込み始めました。最新の順位はこちら です。

c0196928_16565768.jpg

この北岳登山以降、天候が悪かったこともあり、ずっと山に向かってなかったのだが、先日久しぶりに丹沢の低山に登った。

すると何と野生の猿と遭遇した。小猿までいるのが分かります?
もっとすごいアップの写真も写しました。北岳登山記のあとに載せる予定ですので、お楽しみください。

さて、身長は 174cmあるのに体重はわずか 54kg、体脂肪率は何と 6%前後という貧相な体つき。
おまけに過敏性腸症候群気味で年中胃腸の調子がぱっとしないという、虚弱体質の中年男が 2年ぶりに日本アルプスに挑む。

男 「どうしたんだい。電話もせずに急に押しかけるなんて」
女 「何でもないの。ちょっと来ただけ・・・」

そう。今年挑んでいるのは南アルプスの北岳。
八本歯のコルを目指しての下山が続いています。




花と野鳥

c0196928_16574233.jpg

八本歯のコルを目指しての下山が続いています。

結構急な下りですよ。ちょっとビビる。

c0196928_16575978.jpg

おお。岩場の斜面に、今まで出会ったことのなさそうな薄ピンク色の花が咲いている!
近づけないのが残念だなあ・・・。

c0196928_16585447.jpg

・・・と思ったら、登山道に現れた!

あとで調べたら、ナデシコ科のタカネビランジであることが分かった。
高山帯の砂礫地や岩場に生え、しかも山域が「南アルプス」になっていたから、間違いないだろう。

つまり南アルプスの固有種だ。南アルプスが今回が初めての私としては、当然初めて出会う花だ。

私が見たのは薄っすらとピンク色がかった白だったが、鳳凰三山にはもっと濃い赤の個体があるらしい。

この出会いは嬉しかったなあ!

c0196928_1659482.jpg

6時27分(北岳山荘から歩くこと 1時間22分後)、長い丸太の階段が現れる。

何とも恐ろしげな道だ!
流石にカメラを首にかけて、慎重に下った。

c0196928_16591542.jpg

あれ?杭の上に何かいるぞ!

c0196928_16593287.jpg

高山、亜高山帯に生息するカラス、ホシガラスではないですか!

都会で一番普通に見られるハシブトガラスの体長が 55cmほどあるのに対し、こちらは 35cmほどと、カラス類の中では小さい。

それに真っ黒な普通のカラスと違って、こちらはチョコレート色に白い斑点が並んでいて、じつに特徴的だ。





今まで何度も出会ってはいるが、ここまではっきりととらえたのは初めてだ。
今回動画で鳴き声も記録できたんで、こちら(↑)もどうぞ。普通のカラスとは随分違うでしょう?

これもコース・タイム+55分も余裕があったからこそだ。
素晴らしいひとときだなあ・・・。

c0196928_16595186.jpg

6時32分(北岳山荘から歩くこと 1時間27分後)、遂に八本歯のコルに到着。
ここが何度も目(耳)にしていた八本歯のコルかあ。何でこんな名前がついたんだろうね。

八本歯のコルは池山吊尾根の鞍部に当たる場所で、このまま真っ直ぐに行くとボーコン沢ノ頭という場所に進んでしまうから、左折しなくてはいけない。

c0196928_1701092.jpg

もちろんこうして立派な指導標があるとはいえ、ちょっとだけ注意を要する場所だ。

にしても、八本歯のコルへの到着予定時間は 6時15分だったのだから、17分ほど遅れてしまったことになる。
なあに。それでもまだ私には 38分も余裕がある。全然問題ないはずだ。

そう。全然問題ないはずだった・・・。

c0196928_1702770.jpg

というわけで八本歯のコルから広河原目指して左折する。

そしてここからいよいよ丸太の階段が頻出する難所に入るのであった。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2016-09-28 17:02 | 北アルプスなど高山 | Comments(0)


<< 南アルプス・北岳登山記 201...      南アルプス・北岳登山記 201... >>