2016年 08月 25日
南アルプス・北岳登山記 2016 その5
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。
この連載を始める前は 25位前後でしたが、ちょっと上がり始めています。最新の順位はこちら です。

身長は 174cmあるのに体重はわずか 54kg、体脂肪率は何と 6%前後という貧相な体つき。
おまけに過敏性腸症候群気味で年中胃腸の調子がぱっとしないという、虚弱体質の中年男が 2年ぶりに日本アルプスに挑む。

さて、今年はどうなりますことやら・・・。




登山計画を練る

8月6日(土曜)・・・出発の3日前になって、やっと 8月9日(火曜)~11日(木曜)での北岳登山を決意した私・・・。
ここにその登山計画を書いておこう。
c0196928_180692.jpg
ヤマケイ・アルペンガイドより


まずは北岳周辺の地図からどうぞ。

北岳登山の起点となるのは、地図の右上にある広河原(ひろがわら)という場所だ。
広河原から日本第二の高峰の北岳に登り、更に余力があれば地図の下の方にある日本第三の高峰の間ノ岳(あいのだけ)まで足を延ばし、また広河原まで戻ってくる・・・というのが大まかな計画だ。

まずは 山梨交通・南アルプス登山バス で登山の起点となる広河原までのバスルートを調べた。

広河原へは JR甲府駅からバスが出ている。
行きのバスルートはこうです。

       甲府駅 09:00 → 10:53 広河原
       甲府駅 10:00 → 11:53 広河原
       甲府駅 11:00 → 12:53 広河原
       甲府駅 12:00 → 13:53 広河原

登山計画は大雑把にはこうするつもりだった。

       1日目 : 広河原→白根御池小屋(泊)
       2日目 : 白根御池小屋→北岳肩ノ小屋→北岳山頂→間ノ岳→北岳山荘(泊)
       3日目 : 北岳山荘→八本歯のコル→二俣→広河原

つまり初日のコースはこんな感じ。

c0196928_1802583.gif

3時間10分のコースなのだから、広河原を 12時に出発すれば 3時10分に白根御池小屋に到着できる計算だ。
だからこのバスでいいことになるわけだが・・・。

       甲府駅 10:00 → 11:53 広河原

余裕を持って考えるなら、この方がいい。

       甲府駅 9:00 → 10:53 広河原

つまりこうだ。

c0196928_1803990.gif

まあ広河原で少しのんびりするかもしれないし、途中で20~30分は休むとすれば3時近くなるだろうし、これでしょ。
山小屋には 3時までに到着が基本ですからね。

となると、電車はこうなる。

c0196928_1805263.gif

これなら十分八王子でモーニングを食べたり最後の買い物をすることができる。

甲府駅でも 30分余裕があれから、確実にバスの席も確保できるでしょう?

バスの乗車時間は 2時間近いからね。座れないと大変なことになるもの。
このくらいの余裕は必要です。

c0196928_181376.gif

ちなみに2日目の行程はこんな感じ。

一応間ノ岳まで往復するつもりでいるため、1日目の 3時間10分と比べると行動時間はかなり長い。日常じゃ 8時間も歩き続けるなんて、考えられないものね。
ただ出発を 6時にしてあるが、実際には 5時半には立てそうだから、大丈夫だとは思う。

駄目だったら無理して間ノ岳まで進まないで中白峰まででもいいと思っているが、北岳山荘で 11時半に手続しちゃって、荷物を減らしていけば問題ないんじゃないかと考えている。

c0196928_1811714.gif

むしろ問題は3日目。

これで行こうと思っていたのだが、八本歯のコルを経由しての下山は雪があるうちは危険らしいという情報が引っかかる。

この日は8月11日。もう雪はそれほどないとは思うんだけれども、BS-TBS「日本の名峰・絶景探訪」で女優の春馬ゆかりさんが八本歯のコルの下あたりの難所に苦労しているところをビデオで何度も(笑)見ているからね。できたら八本歯のコルから下はパスした方がいいかもしれない。

c0196928_1812841.gif

となるとこれになる。

一旦北岳に登り返し、小太郎尾根分岐の先から右俣コースに入り、大樺沢二股を経て広河原に下るのだ。これなら八本歯のコル←→大樺沢二股間はパスできる。

c0196928_1814216.gif

あるいは更に長くなるが、こうしたい気もする。

一旦八本歯のコルまで(多分)下ってから北岳に登るんだ。
何故なら八本歯のコルまでのトラバース道は「北岳屈指のお花畑」と呼ばれているのだ。無視してしまうのは惜しい。

ちなみに帰りのバスルートはこうです。

       広河原 10:20 → 12:15 甲府駅
       広河原 12:45 → 14:35 甲府駅
       広河原 14:30 → 16:25 甲府駅

ショートコース(八本歯のコルから直に大樺沢)なら10時20分のに乗れることにはなる。
但し、何の余裕もない。

2つ目のルートだと終了時間が11時20分で、バスが中途半端。
むしろ最後のルートの方が時間的には12時45分のバスにちょうどいい(例によって実際には 5時半に山小屋を出発できると思うし)。

c0196928_1815553.gif

ま、一応12時45分のバスで計画しよう。

5時半に戻ってこれるのなら十分だなあ。無理せず、これでいいね。
だって鹿島槍ヶ岳のとき、大船に戻ってきたのが 6時26分だもの。

c0196928_182521.gif

早いのも一応載せておきます。

確かに早くていいけれどね、これは。家族が遅いと心配するから、本当はこれにすべきなのだろう。
まあ雪の残り具合などで決めよう。いろいろ臨機応変に考えないとね。

というわけで、いよいよ決行日まであと 2日と迫ってきた。
もう今度こそ後には引けない。

しかし例の体調の方は・・・どうにもぱっとしない状態が続いていたのだった・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2016-08-25 18:03 | 北アルプスなど高山 | Comments(0)


<< 南アルプス・北岳登山記 201...      南アルプス・北岳登山記 201... >>