2016年 06月 19日
シロヤシオ咲く金時山 その4
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_11362670.jpg
浄智寺


まあこの土日はすごい人出でしたが、今年は紫陽花の開花が早かったため、そろそろ紫陽花のピークも過ぎようとしているようです。
また静かな夏がやってきます

さて今回は、少し前の話なのですが、5月9日に箱根の金時山に行ったとき のお話の 4回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_11376100.jpg

9時10分(乙女口登山口から歩くこと 1時間10分後)、長尾山から金時山目指して歩き始める。
ここから金時山までがこのルートのハイライト。一番自然を満喫できる場所だ。

野鳥の鳴き声が心地よい。そして空気感がとてもよかった。
そして長尾山で感じた雨も、幸いなことに収まっていた。

c0196928_11371769.jpg

しばらくしたら先行していたおばちゃん軍団から、こんな声が聞こえてきた。

「ほら、ヤシオが咲いている」
「あら、ほんとうだわ!綺麗!」

ヤシオ?ヤシオって、丹沢で有名なあのシロヤシオのこと?
え?ここにも咲いているの?

c0196928_11372763.jpg

おお!本当だ!白いツツジのような花が咲き乱れている!
これがシロヤシオの花か。

c0196928_11373979.jpg

本州~四国の太平洋側の山地に分布するツツジ科の樹木がシロヤシオだ。
西丹沢の檜洞丸のシロヤシオは私でも知っていたが、箱根でも咲いているんだなあ。

あとで調べてみたら、神奈川県では西丹沢の他は、この箱根の金時山周辺にしか自生してないのだそうだ。

c0196928_11375717.jpg

アップにするとこんな感じ。枝先に 5枚の葉が輪生状に付くことから、五葉躑躅(ゴヨウツツジ)とも呼ばれているという。

ちょうどこのころから周囲がガスに包まれ始めた。ガスの中で見るシロヤシオは神秘的で素晴らしかった。
何十回となく登っている金時山でこんな出会いがあるとは!バカにしちゃあいけないね。

c0196928_11381480.jpg

それにしてもこのあたりの樹木は見事だ。箱根の外輪山で一番かもしれない。

そのうち何とおばちゃん軍団がUターンしてきた。
もうヤシオを見ることができて満足してしまったんだそうだ。雨が降り出しそうなんで、もう下山してしまうとか・・・。

c0196928_11382717.jpg

とにかく空気がおいしい。時々立ち止まって深呼吸をしていた。

9時34分、今度は 7~8人のおじさん軍団とすれ違う。こんな天候でも結構歩いているんだなあ。

9時49分、またシロヤシオの花が現れる。シロヤシオとガスの組み合わせが良い。
もう一度おばちゃん軍団に感謝したい気持ちだ。

c0196928_11383892.jpg

9時58分(乙女口登山口から歩くこと 1時間58分後)、金時茶屋の建つ金時山山頂に到着。

最後は「あれ?もう山頂?」って感じであっけなく到着できた感じだった。
そう。意外なことに体調がとてもよかったのだ。

c0196928_11385173.jpg

山頂は濃いガスに覆われていて、展望はゼロだった。
ただ吹く風がとても心地よく感じた。程よく汗をかいていたからだろう。

一番大事だったのは、手帳の次の文字。

       満足感あり

そう。何度も訪れている「当たり前の山」金時山でここまで満足感を感じるとは夢にも思わなかった。

こんな日もあるんだなあ・・・。

c0196928_1139395.jpg

下山途中に雨が降り出した。
下山後ははっきりとした雨に変わっていた。

稜線も、ご覧のように完全にガスの中である。

それでも、いい山行でした・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2016-06-19 11:40 | 低山歩き | Comments(0)


<< 湘南国際村から子安の里を経て立...      シロヤシオ咲く金時山 その3 >>