2016年 06月 09日
シロヤシオ咲く金時山 その1
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_7294332.jpg

3~4日前に写した私の家の裏の紫陽花です。

どうです?もうほとんどいいでしょ?
今年は本当に早いです。もうほとんどピークって感じです。

さて今回は、少し前の話なのですが、5月9日に箱根の金時山に行ったとき のお話をしたいと思います。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_7301550.jpg

何となくここのところ体調がすっきりしない。頚椎症もむしろ悪化している気がするし、自律神経失調症に陥っているのか熟睡もできないでいる。
で、枕をこんなものに替えたりしたのだが、あまり変わらない。

おまけに次の私の休日である 5月9日の気象庁の予報は「曇り・昼前から雨」という、まことにぱっとしないものだった。
普通なら、絶対に山になど向かう気になれない天候だ。

しかしもし自律神経失調症に陥っているのなら、むしろそのためにも歩くべきなんじゃないか。山に向かった方がしゃきっとするのだから。

何より私自身が「山歩きしたくてしょうがない」という気持ちになっていた。
だったら素直に自分の気持ちに従おうよ。

但し、天候が天候だ。「昼前から雨」というのなら、お昼前にはもう下山してしまいたい。
ということもあって、私にとって「原点の山」である箱根の金時山に向かう気を起こしたのだった・・・。

c0196928_7302884.jpg

5時少し前に目覚めたとき、眠気は強いし、お腹は少し張っているし、頚椎症もパッとしないし、一瞬「やめようかな」と思った。
だって今日の予報はよくないのだ。何も無理して山に向かわなくても・・・。

それでも5時半頃 JR北鎌倉駅に向かう。
予報どおり、空はやはり完全なる曇天。

しかし空気感はとてもよく感じられた。
そう感じられたということは、私の調子が思ったほど悪くなかった証しだ。

c0196928_7303963.jpg

大船駅で下り東海道線に乗り換え、6時21分、小田原駅に到着。
巨大提灯を写したあと、改札を抜ける。

c0196928_7305234.jpg

コンビニで食料の調達を済ませたあと、改札前にある BECK'S COFFEE に向かう。

最近お気に入りの、一番奥の線路を見下ろせる窓側のカウンター席に陣取り、モーニングプレートの 1(400円)を食べる。
1番プレートは、トースト、ベーコン、炒り卵、レタスがセットになったもの。最近こればかりだ。

c0196928_7311139.jpg

6時55分発のバスに乗るためにバスターミナルに向かう。

あれ?変だな。いつも 10人ほど並んでいるのに誰も並んでないし、すでにバスも停まっている。
「おかしいな」と思いつつ、6時44分、バスに乗り込む。

すでに半分席が埋まっていたが、半分は空いていた。
少し後ろ目の 2人席に座る。ちょっと前の座席との間が狭くて窮屈だった。っていうか、バスが小さい?

私が席に着いたとほぼ同時頃、バスが出発してしまう。
「いつもより 1台前の 6時45分のバスなんだ」と、やっと気付いた。

なるほど。そうだったのか。

c0196928_7312410.jpg

7時2分、湯本駅に到着。ここでマレーシア人だかインド人だか分からないが、やや色黒の若い女性たちが 6人ほど乗り込んできた。

みんなベールっていうのかな、そんな感じのものを頭からかぶっている。そしてメガネをかけている人が多かった。
急に人数が増えたわけだが、みんなとてもおとなしかったっけ。

段々箱根の奥へと進んでいく。空はどんよりとしていて、山はガスで覆われていた。
7時20分、宮城野支所前に到着。いつもはここで結構降りるのに、時間が早いせいか、この日は 2人だけだったっけ。

c0196928_7313698.jpg

7時30分、仙石バス停に到着。何とここで女性軍団も降りた。どうやらここからバスを乗り換えて御殿場に行くようだった。
御殿場に行くバスは運行本数が少ないはずだが、湯本からだと、やはりバスの方が早いのかもしれない。

c0196928_731491.jpg

乙女口登山口目指して歩き始める。

涼しくて空気感がとてもよかった。
相変わらず空はどんよりとしていたが、何か大丈夫そうな気がした。

c0196928_732188.jpg

民家の玄関前に黒犬がいた。「名越黒柴まろ」君だそうだ。
それはいいとして、脇の方に「まろを触りたい人は開けて下さい」なんて書いてあった。

勝手に開けて触っていいっていうわけだ。珍しいね。
実際、えらく人懐っこいわんちゃんでした。

c0196928_7321282.jpg

金時登山口、金時神社入り口などのバス停を通り過ぎていく。
新緑が心地よい。それに空が案外明るい感じがした。これなら雨は降りそうにないね。

さて、乙女口登山口も近い・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2016-06-09 07:38 | 低山歩き | Comments(0)


<< シロヤシオ咲く金時山 その2      公会堂前バス停から草戸山を経て... >>