2016年 06月 03日
公会堂前バス停から草戸山を経て高尾山口駅に向かう その10
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_739988.jpg

とうとう 6月。紫陽花の花もかなり色づいてきました。
写真は源氏山の紫陽花です。今年はピークが早い気がします。

さて今回は、4月18日に公会堂前バス停から草戸山を経て高尾山口駅に向かったときのお話の 10回目・・・最終回です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_7393257.jpg

11時54分(公会堂前バス停から歩くこと 3時間46分後)、高尾山口駅と JR高尾駅への分岐、四辻に到着。

ちょっと疲れていたのだけれども、一度も歩いたことのない JR高尾駅を選択した。

c0196928_7394459.jpg

最初から結構な急登だった。しかし登り切ったところから木を伐採して新しい木に植え直した明るい斜面と、その先の市街地が一望できた。草戸峠以来の絶景ポイントである。

木を伐採して新しい木に植え直した明るい斜面沿いに登山道が続いている。
左端の道がそれに当たるのだが、分かるかな?

c0196928_7395547.jpg

明るい斜面の下には広大な墓地が見えた。

そして広大な墓地の先には緑の多い市街地が見えた。なかなかの風景である。
思わず「面白い」と手帳に書いている。

c0196928_740680.jpg

そして左側は樹木越しにケーブルカーの清滝駅が見えた。
なるほど。自分が今どのあたりを歩いているのか、よく分かったよ。

c0196928_7402043.jpg

そして12時20分(四辻から歩くこと 24分後)、右下に駐車場が見えたかと思うと、正式な指導標が現れた。

下には三和団地という団地があるらしい。そして指導標はその団地を差して「高尾駅」と書かれていた。
また指導標にはマジックで「近道三和団地中、直進」とも。

だからそちらに向かえばよかったのかもしれない。しかし真っ直ぐにも登山道が続いていたんで、そちらを選択してしまった。

c0196928_7403182.jpg

12時27分(四辻から歩くこと 33分後)、金刀比羅宮への参道の入口に到着。

c0196928_7404152.jpg

何と参道はご覧の急な石段!
これが私にかなりのダメージを与えた。

c0196928_7405794.jpg

12時29分(四辻から歩くこと 35分後)、金刀比羅宮に到着。しかし正面は閉じられていて、お賽銭箱もない。

ないといえば道もないじゃん・・・と、思ったら神社の裏側に続いていました。

c0196928_7411029.jpg

神社からは、かなり急な下り坂になる。

これがまた結構ハードな道。
逆から登るのもつらそうだ。

c0196928_7412234.jpg

そして 12時37分(四辻から歩くこと 43分後)、やっと山道が終わって道路に下り立った。
真からほっとしたよ・・・。

ちなみに登山口には木の標柱で「金刀比羅山登山口」と一応書いてある。
というわけで反対側から(駅側から)でも分かるようにはなっているものの、初めてだと、「金刀比羅山って何?」ってことになってしまいそうだ。

c0196928_7413468.jpg

淡々と道路を歩いていき、一旦踏切を渡ったため、私が行き付いたのは JR高尾駅の北口だった。

というわけで 12時42分(公会堂前バス停から歩くこと 4時間34分後)JR高尾駅に到着である。

正直、結構疲れていた。四辻からの 48分の下山が結構こたえたようだ。
とはいえ、やっぱり初めてのコース(四辻~JR高尾駅)は新鮮でもある。

地味なコースを長らくお付き合いいただき、ありがとうございました。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2016-06-03 07:44 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 山ばか夫婦の山歩 at 2016-06-03 09:55 x
>四辻からの 48分・・・
これが長いので・・・
JR高尾駅まで歩きましたか。
我々は登山口駅(京王)までで降ります。
我々にとっては貴重な山歩コースです。
Commented by JunMorosawA at 2016-06-04 07:31
山ばか夫婦の山歩さん、こんにちは。

>>四辻からの 48分・・・
>これが長いので・・・
>JR高尾駅まで歩きましたか。
>我々は登山口駅(京王)までで降ります。

ですよね。まさかこんなにつらいとは思いませんでした。結構ハードですしね(苦笑)。


<< シロヤシオ咲く金時山 その1      公会堂前バス停から草戸山を経て... >>