2016年 05月 25日
公会堂前バス停から草戸山を経て高尾山口駅に向かう その7
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_10263545.jpg

日一日と色づいていく紫陽花・・・って、あと1週間でもう 6月ですね。

さて今回は、4月18日に公会堂前バス停から草戸山を経て高尾山口駅に向かったときのお話の 7回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_1027820.jpg

一旦城山湖から離れ、再び金刀比羅宮の前を通ると・・・

c0196928_10271929.jpg

すぐに鉄柵が現れる。

「散策施設利用案内」によると、開設時間は冬の間は 9時から午後 4時までだそうだ。
このとき 9時44分。もう少し早かったら入れなかったところです。

c0196928_10273086.jpg

柵を越えて入っていくと、5分ほどで再び城山湖に到着する。

c0196928_10273971.jpg

城山湖越しに周囲の山々をよく観察すると、また一部で桜が残っているのがこの写真で分かるだろうか。山の白っぽい部分がそれです。
ちなみにこの日は 4月18日です。

c0196928_10274849.jpg

堰堤(堰堤)に沿って歩いていこうとしたら、草むらにスミレの姿が!

c0196928_1028448.jpg

おお!ノジスミレだ。久々に見る。

ノジスミレは決して高尾山などの山の中では見られないスミレだ。こういう日当たりのよい道端などに生える。

ウィキペディアには「日本では比較的普通に見られる野草」と書いてあるけれども、私は地元の鎌倉で見たことはない。
だから久しぶりに見れて嬉しかった。

c0196928_10281511.jpg

堰堤の途中には「であいの広場」という市街地を見下ろせる展望地がある。

不思議なことに、「であいの広場」から先の草地にはノジスミレは咲いてなかった。
何故でしょう?

c0196928_1028265.jpg

続いて植木で「しろやまこ」と書かれている場所の真下を通る。反対側から見えたところですよ。

「ろ」だけ枯れかかっているのは、いつものとおりです。

c0196928_10283528.jpg

堰堤を終えたところに 30段ほどの階段が現れる。10時5分(公会堂前バス停から歩くこと 1時間57分後)のことです。

ここから「町民の森散策路」として整備されているハイキングコースに入っていきます・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2016-05-25 10:29 | 低山歩き | Comments(0)


<< 公会堂前バス停から草戸山を経て...      公会堂前バス停から草戸山を経て... >>