2016年 05月 18日
公会堂前バス停から草戸山を経て高尾山口駅に向かう その5
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

さて今回は、4月18日に公会堂前バス停から草戸山を経て高尾山口駅に向かったときのお話の 5回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_9163413.jpg

9時18分、山道が終わり、突然目の前に細いながら舗装道路が出現。
指導標によると右が八王子方面で左が津久井湖だそうだ。

そして真っ直ぐの道が、目指す金刀比羅宮・城山湖への歩道である。

c0196928_9165026.jpg

近くに駐車場がある。このあたりに沢山植えられている巨木はどうやらソメイヨシノのようだ。

しかしある程度の高度があっても 4月18日では遅すぎたらしく、もう葉桜状態だった。

c0196928_91707.jpg

あきらめて金刀比羅宮の石柱に従って正面に進みます。

c0196928_9171050.jpg

すると真ん中に真っ赤な手すりのついた急な石段が現れる。
すごく急な石段である。

c0196928_9172173.jpg

階段を上っていくと、正面に金刀比羅宮が現れる。

金刀比羅宮(ことひらぐう)の総本宮は、香川県仲多度郡琴平町の象頭山中腹に鎮座する金刀比羅宮神社で、俗に「こんぴらさん」と呼ばれて親しまれている。
金毘羅宮、まれに琴平宮とも書くが、こうして金刀比羅宮と書くのが正式らしい。

c0196928_9173324.jpg

10段ほどの階段を上って金刀比羅宮の境内に入っていくと、右側にご覧の「眺望案内図」がある。

新宿・六本木・品川・横浜が奥にあり、手前に橋本があるということになっているのだが、春霞のせいでそれほどはっきりとは見えない。

c0196928_9174324.jpg

右横の小道を上っていく。

c0196928_9175233.jpg

するとこのように更に展望が広がる。
画像をクリックして右下の虫めがねマークをクリックすると大きな画像が出るはずです。

やや霞んでいるとはいえ、見通しのきかない、雑木林の道を経てのこの場所での絶景は、やはり見事だ。

c0196928_918241.jpg

近くの樹木にはホオジロ(♂)がいて、綺麗なさえずりを聞かせてくれた。
今日は野鳥に縁があるね。

さて、このまま先に進むか・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2016-05-18 09:19 | 低山歩き | Comments(0)


<< 公会堂前バス停から草戸山を経て...      公会堂前バス停から草戸山を経て... >>