2016年 05月 15日
公会堂前バス停から草戸山を経て高尾山口駅に向かう その4
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_8474632.jpg

早いですね。これはクロヒメアジサイかな?もうこうして咲き始めました。
今年はいつもより少しだけアジサイの開花が早いかもしれません。

さて今回は、4月18日に公会堂前バス停から草戸山を経て高尾山口駅に向かったときのお話の 4回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_8481126.jpg

8時44分(公会堂前バス停から歩くこと 36分後)、「小松城跡」の説明板が現れる。昔ここに山城があったということです。

c0196928_8482425.jpg

ガイド(「神奈川県の山」)に「その左上を登ると小松城の居館であった宝泉寺が見下ろせる」というから上っていくと、小さな祠があった(左端)。
そして祠まで進むと下に墓地が見下ろせた。

c0196928_8483689.jpg

墓地に向かって道が下っていたんで、途中まで進むと、広大な墓地と共に、なるほどお寺が見下ろせた。あれが宝泉寺なのだろう。

c0196928_8484614.jpg

再びハイキングコースに戻って先に進むと、「かながわの美林50選」の「川尻穴川のヒノキ林」というのがあった。

c0196928_8485761.jpg

そして9時6分(公会堂前バス停から歩くこと 58分後)、評議原に到着。

評議原という名前は、昔、片倉城・津久井城・小松城の武将が、落城の相談した場所ということから来ているらしい。

c0196928_849776.jpg

じつはこの評議原は「紅葉の名所」と言われている。というわけで以前訪れた時の写真をどうぞ。
規模の小さい紅葉ながら、確かにいい場所ですよ。

c0196928_8491716.jpg

そうそう。今回は先客が一人いて、バズーカ砲のようなレンズを着けた一眼レフカメラを三脚にセットしていた。多分野鳥を狙っているんだろう。

c0196928_8492882.jpg

10分ほど休憩をして、また歩き始める。

桜はなかった代わりに、真っ赤なツツジが開き始めていた。
そしてこのあたりから待望の日差しが差し込んできた。

c0196928_849422.jpg

そんな中、ツグミ大の綺麗な鳥に遭遇!

少しお腹のあたりがオレンジ色っぽかったから、アカハラのようにも見える。
目の周りのアイリングという部分が黄色い、眉が白くない・・・という条件からは当てはまるが、どうだろうなあ。ちょっと自信がない。

引き返してさっきの男性に尋ねればよかったかな・・・。

c0196928_8495380.jpg

9時18分、山道が終わり、突然目の前に細いながら舗装道路が出現!
大きな変化だね。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2016-05-15 08:51 | 低山歩き | Comments(0)


<< 公会堂前バス停から草戸山を経て...      公会堂前バス停から草戸山を経て... >>