2016年 05月 11日
公会堂前バス停から草戸山を経て高尾山口駅に向かう その3
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_7252668.jpg

新緑が美しい季節ですね。
でもこの「新緑が美しい」なんて、例えば 20代の頃などにはまったく感じなかった感情だと思う。

新緑や紅葉の美しさが目に沁みるようになったということは、それなりに歳を重ねたということなのかもしれない。

さて今回は、4月18日に公会堂前バス停から草戸山を経て高尾山口駅に向かったときのお話の 3回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_72556100.jpg

8時23分(公会堂前バス停から歩くこと 15分後)、ハイキングコースの入口に到着。

c0196928_726685.jpg

ちょうど八重桜が咲き始めていた。
ってことは、普通の桜はもう終わってしまっている可能性が高い。残念だな。

c0196928_726162.jpg

入口に「城山湖周辺案内図」というイラストマップがありました。

ちょっと分かりにくいかもしれないが、今は一番下の「現在地」にいて、これから右上の城山湖を目指します。
ちなみに左上の大きい方の湖は津久井湖です。

c0196928_7262627.jpg

右側の畑のそばにはタチツボスミレが沢山咲いていたけれども、他のスミレは発見できず。やっぱもうスミレの季節も終わっているか・・・。

c0196928_7263624.jpg

特にウォーミングアップをすることもなく早速ハイキングコースに入っていく。
最初はやや薄暗い道だ。

c0196928_7265184.jpg

すぐに穴川ってところへの分岐が現れる。さっきのバス停と同じ名前だね。

c0196928_727286.jpg

続いて小松川への分岐がある。

ところでハイキングコースに入った途端に曇り始めてしまった。野の花の撮影には日差しは必要ないが、もし山に桜が残っていたとしたら残念だ。

c0196928_7271485.jpg

このイノシシ駆除のワナの案内がバカに目立っていた。

実際ワナもあるんだろうけれども、入口には竹林が目立っていたから、勝手に入ってきて筍を採ろうとする輩(やから)がいるのかもしれない。

c0196928_7272433.jpg

ハイキングコース沿いに目立っていた花がある。
チゴユリだ。特に珍しい花というわけでないが、小さくて可憐な花だ。

だから少し本気になって撮影した。

c0196928_7274480.jpg

やや薄暗かった登山道が明るい自然林になる。新緑が目に優しい。

ただ相変わらず曇っているのが残念だな・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2016-05-11 07:29 | 低山歩き | Comments(0)


<< 公会堂前バス停から草戸山を経て...      公会堂前バス停から草戸山を経て... >>