2016年 04月 17日
北東尾根から城山、そして高尾山へ その2
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_955281.jpg

もう桜の時期もすっかり終わりました。
しかし春の花は桜だけじゃありません。こちらはヤマブキ。

もっともこの写真もすでに 1週間前のもの。
季節の移り変わりは、早いですね。

さて今回は、4月11日に日影沢林道から北東尾根に入って城山に登り、そこから高尾山を目指したときのお話の 2回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_9555276.jpg

8時28分、日影バス停に到着。
団体さんを含めてかなりの人数が降りた。でも恐らく、私が向かおうとしている北東尾根に登る人など、誰もいないだろう。

相変わらずの曇天ではあったが、空気感がよかった。いわゆる「空気がおいしい!」っていう感じですね。

c0196928_956294.jpg

沢沿いにはヤマブキの花が沢山咲いていて、このあたりにも春が訪れたことを告げていた。

c0196928_9561382.jpg

数分で日影沢林道の入り口に到着。

どうやら団体さん方は日影沢林道に入らず、真っ直ぐに進むようだった。
静かな方がいいから、助かります。

c0196928_9562453.jpg

で、実は日影沢をまたいでから 4~5分ほど進んだところに、ご覧のように日影沢側に、車なら2~3台は止められそうな駐車スペースがあります。
ここが今回挑む北東尾根の登山口なのですが、まずは日影沢林道を真っ直ぐに進んでスミレ探索をすることにします。

c0196928_9563534.jpg

というわけで人影もまばらな日影沢林道を進んでいきます。

c0196928_9564738.jpg

早速見つけたのが、やや湿った日陰に生えることでその名がついたヒカゲスミレ。白い花に紫色のすじが目立つのが特徴です。

c0196928_9565877.jpg

そしてヒカゲスミレの葉っぱの表面側がこげ茶色になったものが高尾山固有のタカオスミレだ。

c0196928_957818.jpg

おっと!愛らしい感じのマルバスミレにも久しぶりに会いました。この個体は少しだけピンクがかっていますね。
全身に細かい産毛があることから、ケマルバスミレとも言います。

c0196928_9572630.jpg

スミレだけじゃない。2つずつ花をつけることからその名がついたニリンソウも今が盛りと咲いていた。

c0196928_9573729.jpg

こうして「いろはの森」との分岐点のキャンプ場の少し先まで野の花を探しつつ散策した。

さて、そろそろ北東尾根に向かうか・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2016-04-17 09:58 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 高尾山北尾根! at 2016-04-20 09:45 x
そのいろはの森との分岐点から、一直線に登ると20〜30分で高尾山の山頂北側のトイレの脇に着きます。少し登ると踏み跡あり!高尾山の知られざるバリエーションルート♪
Commented by JunMorosawA at 2016-04-21 10:11
目黒駅は品川区さん、こんにちは。

> そのいろはの森との分岐点から、一直線に登ると20~30分で高尾山の山頂北側のトイレの脇に着きます。少し登ると踏み跡あり!高尾山の知られざるバリエーションルート♪

更にそんなバリエーションルートがあるのですか!しかし目黒駅は品川区さんはお詳しいですね。


<< 北東尾根から城山、そして高尾山...      北東尾根から城山、そして高尾山... >>