2016年 03月 27日
小下沢林道から北高尾山稜を目指す その7
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_8595184.jpg

鎌倉にも桜(ソメイヨシノ)が徐々に咲き始めました。 とはいっても、開花してから寒い日が続いたせいでしょうか、まだ1~2分咲きといったところです。

ちょうど 4月に入ってからかな、満開になるとは・・・。

さて、今回は 2月の22日に小下沢林道から北高尾山稜を目指したときのお話の 7回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_902760.jpg

11時11分(日影バス停から歩くこと 2時間46分後)、駒木野・荒井分岐に到着。
前回はガイドに従って荒井バス停の方に下りていった。今回も最初はそのつもりだった。

だけど、せっかくだから別な道を歩こう。駒木野バス停に向かおう。

c0196928_903714.jpg

荒井バス停への道を分けたあと、また待望の日差しが差し込み始めてきた。
やはり晴れるとテンションが上がる。

c0196928_904725.jpg

それに荒井バス停への分岐から先のコースは意外にも山深さを感じられるコースだった。

結構な巨木が目立っていて、一方大きな倒木が何度も道をふさいでいた。
こういうワイルドな道だったのだ。

それに植林帯が全くなく、ずっと自然林が続くのもよい。

c0196928_905826.jpg

11時18分(日影バス停から歩くこと 2時間53分後)、八王子城跡バス停に向かう道を分ける。
地図にはない分岐だ。

c0196928_911199.jpg

11時25分(日影バス停から歩くこと 3時間後)、進行方向右手に、樹木越しに人工的な建物が見えた。

カメラのズームを最大にしてから覗いてみてびっくり。どうやら高尾山のケーブルカーの駅のようだ。
方向からいっても間違いないだろう。ちょっと感激したよ。

c0196928_91261.jpg

その直後、また倒木をまたぐ。

そのとき私はわざわざ手帳にこう書いている。

       案外山深いっす

もっとも右下からは車の音が聞こえていた。中央自動車道の音だろう。
それでもそう感じたのだから、私が山歩きを楽しんでいた証拠だ。

c0196928_913858.jpg

下山路だからって下り道一辺倒ってわけではない。このあたりは結構な登りを強いられた。
「やってくれるじゃないか」って感じ・・・。

c0196928_914720.jpg

登り切った場所だったと思う。正面がヒモで通行禁止になっている場所があった。

c0196928_915727.jpg

そこに入り込んだら、八王子の市街地が一望できた。

c0196928_92916.jpg

いやいや、待てよ。スカイツリーまで見えるじゃないか!素晴らしい!
そんなこともあって、再び手帳に「いいコースだよ」と私は書いている。

草戸山から高尾山口駅に下山した道といい、まだまだ隠れた名コースがあるんだなあ・・・。

さて、先を急ごう・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2016-03-27 09:03 | 低山歩き | Comments(0)


<< 小下沢林道から北高尾山稜を目指...      小下沢林道から北高尾山稜を目指... >>