2016年 03月 11日
小下沢林道から北高尾山稜を目指す その3
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_6562581.jpg

胃腸の弱い私は食べるものも限られる。だから外で食事をするときはそばを食べることが多い。

写真のそばは、今の時期限定だという「わさび味噌せいろそば」。おつゆが味噌味なのだ。なかなかよかったですよ。

さて、今回は 2月の22日に小下沢林道から北高尾山稜を目指したときのお話の 3回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_6565297.jpg

思ってもみなかった「沢辺の天使」ハナネコノメを撮影することができたことは私のテンションをアップさせた。

日影沢からバス通りに戻り、先に進んでいく。
すると日が差してきた。っていうか、進行方向側にはほとんど雲がなかった。

左からは沢の音。気分がいい。

c0196928_6573100.jpg

中央線のガード下をくぐり・・・

c0196928_6571749.jpg

「梅の里・木下沢梅林」と書いてある白い看板のところで右折する。

c0196928_6573214.jpg

ご覧の中央自動車道の下をくぐると右手に「木下沢梅林 梅の里」への入口がある。
梅はそこそこ咲いていたものの、入口は閉まっていた。

そのわりには高年ハイカーの姿が 4~5人あった。いったい何処に向かうのだろう?

c0196928_657441.jpg

木下沢梅林を右手に見ながら進んでいく。
どうです?もう結構咲いているでしょう?やはり今年は少し春が早いのかな?

一方道端にも注目していたのだが、やはり野の花のまだ姿はなかった。

c0196928_6575640.jpg

8時54分(日影バス停から歩くこと 29分後)、「林道木下沢線」と書かれた青い看板のところに到達。

梅林も「木下沢」、林道も「木下沢」。されど沢の名前は「小下沢」。いつも、ワケ分からん。
ここでは小下沢林道で通します。

c0196928_658949.jpg

時々は沢の方に下りてみた。
しかし残念ながらこちらにはまだハナネコノメの姿はなかった。

c0196928_6581984.jpg

9時3分(日影バス停から歩くこと 38分後)、北高尾山稜の入口に到着。
正式な指導標っぽくない簡易的な指導標があるだけだ。しかし「富士見台への道」と書かれているのだから、間違いない。

c0196928_6582965.jpg
山と高原地図(昭文社)より

さて、ここから登ればあと 1時間で富士見台に到着してしまう。つまり 10時3分に到着してしまうわけだ。

う~ん。それではあまりにも早くはないかい?
先に進もうよ。

ここからゲートの先にある登山口まで 30分。登山口から尾根まで 30分。尾根から富士見台まで 50分だから合計 1時間50分。どおってことはない。
それだって 11時には富士見台に到着してしまうのだから・・・。

よし!やっぱり先に進もう!

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2016-03-11 07:00 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 山ばか夫婦の山歩 at 2016-03-11 11:54 x
高尾の梅林もう終わりごろでしょうか?
林道木下沢線は以前は人通りも多かったのですが、最近はいろんなコース
ができて、我々にとっては静かでいいコースになったみたいです。
最初の写真、蕎麦・・・美味しそうですね。蕎麦に目が無い年寄です。
Commented by JunMorosawA at 2016-03-12 07:11
山ばか夫婦の山歩さん、こんにちは。

> 高尾の梅林もう終わりごろでしょうか?

微妙ですね。案外まだいいかもしれませんよ。

> 林道木下沢線は以前は人通りも多かったのですが、最近はいろんなコース
ができて、我々にとっては静かでいいコースになったみたいです。

そうですか。昔の方が多かったのですか。最近は少ないですね。

> 最初の写真、蕎麦・・・美味しそうですね。蕎麦に目が無い年寄です。

ここは蕎麦の味としては月並みですが、いろいろ季節で工夫していますよ。


<< 小下沢林道から北高尾山稜を目指...      小下沢林道から北高尾山稜を目指... >>