2016年 02月 14日
伊豆・巣雲山からの絶景 前編
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_1462912.jpg

北鎌倉では今、吊るし雛飾りの展示が各お店で行われています。

パン屋さんの吊るし雛飾りは何とパンで出来ています。
おいしそうですね。

さて今回は、先月の終わりに伊豆の巣雲山に登ったときのお話の前編です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




というわけで今回は、先月の終わりに伊豆の巣雲山に登ったときのお話をしたいと思います。

しかし巣雲山登山の話は以前にも書いています。伊豆・巣雲山(2014年11月7日) がそれです。
というわけでこのコースの詳細を知りたい方は 伊豆・巣雲山(2014年11月7日) をご覧になってください。

c0196928_1465890.jpg

私の地元北鎌倉から 1時間45分ほどで宇佐美駅に到着。
宇佐美駅(うさみえき)は、静岡県伊東市宇佐美にある、JR東日本の駅。1日の平均乗車人員は 2012年で 1,260人というから、例えば中央線の藤野駅の 2,600人と比べても半分以下。ローカル色が強い。

振り返ると、白を基調とした駅舎は北鎌倉駅そっくりで風情があります。

c0196928_1471254.jpg

宇佐美駅を出たら左折し、最初の信号を左に曲がる。
そして踏切を渡ったら、あとは基本山に向かって直進していく。

途中には干物の加工場があったりして、伊豆っぽさがある。

c0196928_1472793.jpg

ずっと車道歩きなのがやや興醒めだが、この「巣雲山ハイキングコース」の案内に従ってひたすら歩いていけばよい。
迷うことはないと思う。

c0196928_1473937.jpg

やがて高度を稼いでくると、「振り返ればそこに伊豆の海」という景色を拝めるようになる。

c0196928_1475218.jpg

宇佐美駅から歩くこと 1時間6分後「どっこい処」という簡易ベンチがいくつかある展望所に到着。
正面に宇佐美の海が一望できる素晴らしい場所です。

c0196928_148499.jpg

最初に目指すは大丸山なのだが、大丸山は現在植林中らしく、こんな具合に一見禿山状態になっている。

c0196928_1481494.jpg

そしてこのあたりから写したパノラマ写真がこれ。
画像をクリックして右下の虫めがねマークをクリックすると大きな画像が出るはずです。

c0196928_1482537.jpg

宇佐美駅から歩くこと 1時間24分後、実質的な大丸山の山頂である「富士見展望ひろば」に到着。

どうですか、この開放感は!

c0196928_1484044.jpg

ただこの頃(1月25日)日本列島は大寒波に覆われていて、この日も地面にはこんな感じで霜柱が立っていて、まあ震えるほど寒い日だったんですよ。

さて、この場所の名前は「富士見展望ひろば」。肝心の富士山は見えたのか・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2016-02-14 14:09 | 低山歩き | Comments(0)


<< 伊豆・巣雲山からの絶景 後編      峰の薬師から城山湖を経て高尾山... >>