2015年 11月 29日
久々に山の怖さを知った檜洞丸・犬越路ルート その1
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。





ギターは井上陽水の「少年時代」に挑戦中です。
これは練習開始後 5日目の動画。5日目だと、まあ、こんなもんです(笑)。

さて、今回は丹沢の檜洞丸に登ったときのお話をしたいと思います。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ。




c0196928_15175961.jpg

11月12日に私は「イントゥ・ザ・ワイルド」という映画を DVD で観た。

裕福な家庭に生まれながら、すべてを捨ててアラスカに放浪の旅に出た青年の心の軌跡を描いた人間ドラマだ。
公開当時は結構話題になった映画らしく、Yahoo! のユーザーレビュー評価も高い。

多分その映画の影響だろう。翌13日に私は急に日記にこんなことを書いている。

       今度の月曜はまた畦ヶ丸に登ってみるか・・・と計画を立てたりした。
       これも「イントゥ・ザ・ワイルド」の影響かもしれないよ。
       あるいは檜洞丸でもいい。とにかくたまにはガッツを要する山に登ってみたいのだ。

ガッツを要する山・・・今の私にとっては、丹沢の畦ヶ丸・檜洞丸は、日帰り登山としては最もしんどい山って感じの山だ。塔ノ岳よりも畦ヶ丸・檜洞丸の方がしんどい山・本格的な登山をする山っていう気がする。

そんな山に急に登る気を起こした。・・・これはやはり「イントゥ・ザ・ワイルド」の影響だろう・・・。

c0196928_15181462.jpg

というわけで 5時半頃玄関を出る。

もう冬の近いってことで日も短くなってきていて、ほら、星がまだ見えるのが分かります?

流石にこの秋初めてマウンテンパーカーを羽織っていたが、寒さは感じなかった。
手帳には「気力あり」という心強い単語がある。

c0196928_15182717.jpg

JR北鎌倉駅に到着後、思い切ってスイカに 5,000円チャージした。
今日は電車とバスで往復 3,928円もかかるからね。

最早「新定番」になった 5時38分発の横須賀線に乗り、5時42分25秒に大船に到着。
すぐさま東海道線のホームに向かい、無事 5時44分発の東海道線に飛び込みます。

c0196928_15183797.jpg

6時20分、小田原駅の前で日が昇ってきた。
冬はこれがいいね。

c0196928_15184777.jpg

6時22分、小田原駅に到着。
いつものように巨大提灯を写したあと改札を抜ける。

流石にこの時間だと、まだ小田原駅もやや閑散としている。

c0196928_15185861.jpg

まだちょっと時間が早いんで、一旦バスターミナルの方に向かって小田原城の方を写す。

う~ん、ちょっと背景の山に雲が多いなあ。今日は快晴を期待したいのになあ。

c0196928_15191122.jpg

6時半になり BECK'S COFFEE が開店したんで早速入っていく。
頼んだのは、ミネストローネ(350円)とホットドッグ(240円)である。

今日は一番奥の窓側のカウンター席で食べました。
おいしかったけれども、ここでも窓から見えた空の雲の多さが気になったなあ・・・。

大丈夫だろうか・・・。

c0196928_15192171.jpg

コンビニで買い物を済ませたあと、小田急の改札を抜ける。

右側にちょうどやってきた 6時50分発新宿行き急行電車に乗り込む。
小田急が始発だから、当然端の席をゲットです。

c0196928_1519329.jpg

というわけでせっかく座ったのに、車窓から写真を写したくてすぐに立ち上がってしまった(笑)。

途中で富士山が綺麗に見えた。
ところが新松田が近付くにつれて丹沢山塊にかかる雲が増えてきた。

今回は是非晴れてほしいんだがなあ・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2015-11-29 15:20 | 低山歩き | Comments(1)
Commented by 山ばか夫婦の山歩 at 2015-11-30 11:05 x
檜洞丸~犬越路の間は結構複雑な道ですよね。
新松田からのバスも時間がかかるので、早出が原則ですね。
あとレポ楽しみです。


<< 久々に山の怖さを知った檜洞丸・...      越生の里山・大高取山へ その8 >>