2015年 11月 07日
越生の里山・大高取山へ その3
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。





またまた音楽ですが、33歳の頃にさだまさしの(正確には「グレープ」の)隠れた名曲「ほおずき」に挑んだときのものをお聴きください。
基本生ギター 2台だけでシンプルにやっています。こういうのも、好きだなあ・・・。

さて今回は、越生の里山・大高取山に登ったときのお話の 3回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ。




c0196928_16411189.jpg

法恩寺から右折するとするとすぐにわりと広い車道に出くわすから、そこを左に曲がります。

正面に早速低山が広がり出した。
どうやらあのあたりを歩くようだ。

c0196928_16412213.jpg

2~3分で 変則的な十字路に出くわす。
指導標によると左が大宮神社で右が岡崎薬師だそうだ。

指導標には正面の案内がないのだが、道の端に「正法禅寺」と書かれた石碑があった。
正法寺を経由して世界無名戦士之墓に向かうのだから、真っ直ぐでいいようだ。

c0196928_16413431.jpg

すぐに左手に鳥居が現れた。越生神社の鳥居だ。
ガイドに「途中、越生神社があるので参拝していこう」と書いてあったんで、入っていった。

c0196928_16414532.jpg

神社の人らしき人がいたんで挨拶をした。小さいながらなかなか風情のある神社だった。

しかし、お賽銭をあげようとして 5円玉を取り出したのに、賽銭箱がない。
しょうがなく 5円玉はそのままポケットの中に入れておいた。

c0196928_16415732.jpg

越生神社から先に進むと今度は右手に墓地が現れた。正法寺の墓地なのだろう。
このあたり、ずっと登り坂なんで案外きつい。

それに結構路面が濡れていた。どうやら前日に雨が降ったようだ。
山道がぐちゃぐちゃでなければいいが・・・。

c0196928_1642862.jpg

途中でキバナアキギリがかなり群生していたんで撮影する。
そういえば 2年前の秋に筑波山に登ったときにも随分見かけたっけ。

c0196928_16422275.jpg

再び右手に大きな墓地が現れた。まだ空いている場所もあった。
もちろんこちらも正法寺の墓地だ。正法寺って結構大きなお寺なんだな。

ところで墓地側にある大きな樹木、何だか分かります?

c0196928_16423320.jpg

キンモクセイの花ですよ。
この日は9月28日。ちょうど満開だったな・・・。

c0196928_16424328.jpg

このあたりから、大高取山に直接登る登山口があった。
だけど今回はガイドどおり、とりあえず世界無名戦士之墓を目指します。

ちなみに手前に写っているのは私の指です(笑)。

c0196928_16425562.jpg

まだまだ地味に続く車道歩き・・・。

まだ駅から歩き始めて 20分ほどなのだけれども、雨上がりで湿度が高かったせいか、地味につらかったっけ・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2015-11-07 16:43 | 低山歩き | Comments(0)


<< 越生の里山・大高取山へ その4      越生の里山・大高取山へ その2 >>