2015年 10月 14日
日向薬師から飯山観音に向かう その6
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_7544944.jpg

「先生と迷い猫」という映画を観てきた。

海に近い田舎町に住んでいる偏屈ものの元校長の元にしばしば現れていた野良猫が突然行方不明になる。
その猫を探す・・・というそれだけの話。事件など何も起こらない。

こういう映画は、その映画の雰囲気にはまれば楽しめ、はまれないと、何が面白いんだか分からないまま終わってしまう。

主人公のミイを演じている猫は、NHK朝ドラ「あまちゃん」で“夏ばっぱ”の飼い猫・かつえ役で一躍有名になった三毛猫だそうだ。
私は「あまちゃん」を見てないからよく分からないのだけれども、あとで「ヨルタモリ」の看板猫がこいつだったことを知って驚いた。

名犬・・・じゃない、名猫だね。

さて今回は、日向薬師から飯山観音に向かったときのお話の 6回目です。
こちらも映画同様地味な話で何の事件も起こりませんが、よろしかったら続きをどうぞ。




c0196928_8302096.jpg

七沢神社の先で大きな交差点に出るから左に進んでいく。
広い道で、やがて右側に田んぼが広がりだした。

c0196928_8303137.jpg

中山材木店を越えると正面に山並みが広がりだす。
開放的でいい場所ではあるのだが、少々暑い。

c0196928_8304259.jpg

そして 9時50分(日向薬師バス停から歩くこと 1時間50分後)、重要な目印の七沢病院入口バス停に到着。

もう少し進めば何度か利用したことのある広沢寺温泉入口バス停に着くのだが、地図で見るとこの七沢病院入口バス停あたりから右折することになっている。

c0196928_8305574.jpg

長沢橋で七沢川を渡ると「森林セラピーロードマップ」というイラスト地図と共に順礼峠を示す指導標があった。ここを右折すればいいはずだ。

しかし指導標の向きが右折している道に向いてないで、私がそれまで歩いてきた方向を差しているんで、少し悩んでしまったよ。

だけどその道に入っていく。するとすぐに順礼峠を示すちゃんとした指導標があり、ほっとした。

c0196928_831428.jpg

短い橋で沢を渡ると、急に道が田舎化してくる。

c0196928_8311413.jpg

9時57分、道がY字に分かれたポイントに到着。

c0196928_8312469.jpg

ここにも順礼峠を示すちゃんとした指導標があり、右を取る。
「野生ザルに対する心得」なんてのが書いてあったっけ。猿が多いのかな?

c0196928_8313657.jpg

最後の民家を過ぎると、鹿よけの防護柵が現れる。

「シカ柵は施錠されてません!チェーンのまきつけをほどいて通行してください。通行後は再度チェーンをまきつけ、扉が開かないようもとに戻してください」と書いてあった。

実際しっかりとチェーンが巻きつけてあったんで、言われたとおりにして中に入っていった。

c0196928_8314516.jpg

ここからは、先程の太陽一杯の明るい車道がウソのような暗い山道になる。

この変化は面白いが、少々疲れてきたよ・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2015-10-14 08:32 | 低山歩き | Comments(0)


<< 日向薬師から飯山観音に向かう その7      日向薬師から飯山観音に向かう その5 >>