2015年 08月 21日
今年も登るぞ!真夏の塔ノ岳直登! その3
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

今週はとうとうずっとさえない天候だった。来週も台風の影響があるとか。
今年はアルプスに向かえるのだろうか・・・。

さて、この時期になると必ず登らなければならない山がある。
丹沢の塔ノ岳だ。しかもバカ尾根ルートの。

登山口の大倉バス停と山頂の塔ノ岳との標高差は 1200m。アルプス並だ。
ここをどの程度のペースで登れるか、また登ったあとの疲労度などで、今年の自分の体調が分かる。

というわけで、バカ尾根登山の 3回目です。
よろしかったら続きをどうぞ。




c0196928_624581.jpg

大倉高原山の家の「高原の名水」で生き返った私。
8時34分(大倉バス停から歩くこと 1時間1分後)、見晴茶屋に到着。

この見晴茶屋の裏から、大小の石がゴロゴロ転がっている不安定な道がいよいよ始まる。
バカ尾根、最初の難関だ。

c0196928_62589.jpg

一昨年のときに、このあたりでもう相当バテていたっけ。

       何を好き好んで、こんなことをしているんだろう

なんてことを手帳に書いているほどだ。

そして当然今年も私を苦しませた。
私の前には 単独のおっさんが 2人いたが、当然彼らを抜くことなど、なかった。

c0196928_63876.jpg

8時42分に木道のある場所を通過・・・。

c0196928_631925.jpg

続いて幅広の、ちょっと防火帯っぽいような道になる。

ここで風を感じた。風が心地よい。
去年も同じことを書いているから、ひょっとしたら風の通り道なのかもしれない。

相変わらず私は 2人の男性の後ろにいた。

まだ足腰的には問題なかった。むしろ首が気になっていた。
ずっと頚椎症に悩まされているからね。

c0196928_6331100.jpg

8時55分、石畳の道になり・・・

c0196928_634463.jpg

それを乗り切ると一旦平らな道になる。

平らな道に変わるところに 3つほどベンチが置いてある。先行していた 2人の男性のうち、1人がそこで休んだ。

ここでこの日、初めて人を抜いたことになる。

c0196928_635587.jpg

このあたりは樹林帯で直射日光は遮られているのだが、葉っぱの向こうにはしっかりと太陽の存在が・・・。

c0196928_6455.jpg

9時7分、再び壊れかかっている木段の登りになる。
相当しんどさを感じていたはずですよ。

でも最初の休憩ポイントはもうすぐだ・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2015-08-21 06:04 | 低山歩き | Comments(0)


<< 今年も登るぞ!真夏の塔ノ岳直登...      今年も登るぞ!真夏の塔ノ岳直登... >>