2015年 06月 25日
山梨県八重山に登る その3
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。
さて今回は、上野原駅の近くにある八重山という低山に登ったときのお話の 3回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ。




c0196928_1445660.jpg

4時48分(荒井バス停から歩くこと 22分後)、車道の右側に登山口が現れた。
ハイカーへの配慮なのか、酒の一升箱に杖に手頃な木が 5~6本突っ込んであった。

c0196928_1445217.jpg

というわけで8時49分、登山口から早速歩き始める。
最初は簡易舗装の急斜面で、すぐに緩やかな山道に変わる。

能岳までは基本的に登る一方。
最初は暗い植林帯。次に自然林に変わり、左が切れ落ちた箇所を通過する。

しかし何か面白くない。八重山は野の花が多い山と聞いていたのに、一向に花が現れないのだ。

c0196928_14453448.jpg

やっと現れたのがこのジュウニヒトエ。本当に前半これしか現れなかった。

c0196928_14454829.jpg

9時31分(荒井バス停から歩くこと 1時間 5分後)、虎丸山への分岐が現れると、やや登りがきつくなる。

c0196928_14455823.jpg

9時37分(荒井バス停から歩くこと 1時間 11分後)、能岳に到着。
能岳(のうだけ)は標高 542.7m。展望はあまりきかないながら、立派なベンチが1つ置かれていたんで、休憩することにした。

c0196928_1446993.jpg

というわけで午後の紅茶と共にリンゴのデニッシュを食べた。
暑くなってからの低山歩きはしんどいが、飲み物がおいしいのは嬉しいね。

気になったのはクマンバチ。ぶんぶん飛び回っていて邪魔でたまらなかった。
まあクマンバチに刺された経験はないけれどさ。蜂は蜂だからなあ・・・。

c0196928_14461923.jpg

9時45分、小休憩を終え、今度は八重山を目指す。

するとすぐに虎丸山への分岐がまた現れる。その近くに石仏があるはずなのに、分からなかった。
このあたり、ややきつめの下りがある。下りは苦手だよね。

c0196928_14462832.jpg

9時49分、荒井バス停を示す指導標が現れる。ここも虎丸山への分岐だったようだが、あとで写真を見たら、能岳峠という名が指導標の下に書いてあった。

ってことは、石仏があるのはここだったのかな?

c0196928_14463863.jpg

このあたりから進行方向右に富士山がくっきりと見え始めた。

これは八重山山頂からは大絶景が拝めるかもしれないぞ!

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2015-06-25 14:47 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 一坪庵 at 2015-06-26 19:36 x
こんにちは、
富士山が良いですね~羨ましいです~
実はこの間神戸からブロ友さんが訪ねて来てくださいました
その方のブログに私のブログが絡んだとたん普通200~500のアクセスがなんと1200に次の日は1800に急上昇驚きました
その方はブログ村の目的別NO1で一日のアクセスは12000から15000多いと50000位になるそうです
凄いもんですね、やはり命がけで書いているブログは違います
感動してしまいました。
Commented by JunMorosawA at 2015-06-26 20:52
一坪庵さん、こんにちは。

> 富士山が良いですね~羨ましいです~

なんでしょ。以前はそんなに気にならなかった富士山を山に登るようになってから意識し始めました。

> 実はこの間神戸からブロ友さんが訪ねて来てくださいました
> その方のブログに私のブログが絡んだとたん普通200~500のアクセスがなんと1200に次の日は1800に急上昇驚きました

それはすごいですね。っていうか、「普通200~500のアクセス」だって十分すごいですよ。「北鎌倉なま情報局」の6月の一番いいときで600アクセスでしたが、年平均だと300ぐらいでしたからね。

一坪庵さんのブログも、個人レベルのブログだとトップクラスだと思いますよ。


<< 山梨県八重山に登る その4      山梨県八重山に登る その2 >>