2015年 06月 07日
明神ヶ岳でウグイスを写す 後編
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。





6月ってことで、およそ 37年前、友達と一緒に録音した「紫陽花」という曲をお聴きください。
その友達が作詞・作曲した曲で、私もギターとハモリで参加しています。

写真はすべて鎌倉で写したものです。
紫陽花のアップと紅茶の写真以外の 9ヶ所すべての場所が分かった方は、かなりの鎌倉通と言えます。

さて、今回はゴールデンウィーク明けに箱根の明神ヶ岳に登ったときのお話の後半をお送りしたいと思います。
よろしかったら続きをどうぞ。




c0196928_85215.jpg

うぐいす茶屋のある矢倉沢峠から明神ヶ岳に向かって歩き始める。基本的に笹原の道が続く絶景コースだ。

振り返ったら金時山の左側に・・・ほんのわずかだけ富士山の姿が!
おしいなあ!

c0196928_8522127.jpg

9時半を過ぎると、徐々に天候が良くなってきた。
そんな中、大涌谷が見えてきた。

じつは前日に箱根山の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き上げられ、大涌谷周辺が立ち入り禁止になった。箱根ロープウェイもこの日は全線で運休になっていたはずだ。

でも立ち昇る噴煙はいつもと変わらない感じがしたがなあ。

c0196928_8523333.jpg

ただその大涌谷周辺を取材しようとしているのか、ご覧のようにヘリコプターが飛んでいて、それがうるさくてまいった。

c0196928_8524576.jpg

笹原が多いこのコースでは珍しく、途中に気持ちのいい自然林がある。
やっぱり緑はいいね・・・。

じつはここのところ仕事量を減らしてしまった。
そのせいか、自分の将来のこととか、生き方とか、いろいろ妙に考えてしまう。

歩いているときにもいろいろ複雑な思いが巡ってきたりしていた。

c0196928_8525994.jpg

そんな中、ウグイスと遭遇!
え?ウグイスなんて珍しくも何ともないって?

たしかに私の地元の鎌倉にもウグイスなどいくらでもいる。
この日も矢倉沢峠からずっとウグイスが鳴いていた。

しかしそのくせ、ウグイスってまともに写せたことがない。
ところがこのときは、比較的近い枝にウグイスが止まっていた。

c0196928_8531297.jpg

「逃げるなよ」と カメラ(DMC-FZ1000)をそいつに向ける。

ちなみにウグイスは笹藪や低木で生活し、細い枝や葉につく昆虫や蜘蛛を主食としているらしい。
またスズメのような群れをつくらないのも特徴らしいですよ。

c0196928_8532293.jpg

「よおし!今度こそばっちり撮れた!」
と思ったのだが、下から見上げるように写したせいでお腹の部分ばかりが目立ってしまって、いわゆる「ウグイス色」があまりよく分からないですね。

c0196928_8533336.jpg

登山口から 2時間45分後、明神ヶ岳山頂に到着。
明神ヶ岳山頂は随分様子が変わっていた。たとえば以前からあった方位盤がなくなっていたりとか、何か一部が石畳っぽくなっていたりとか・・・。

c0196928_8534410.jpg

山頂で風に吹かれているうちに、何だか自分の迷いなど、どうでもよいことのように思えてきた。

何処かの偉い人が言っていた。「生きるってことは行為することである」と。
つまり「生きるってことは思い悩むことではない」という意味です。

多分これが正解なのだろう。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2015-06-07 08:54 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by piccoli at 2015-06-07 23:58 x
おお、まさに大涌谷の立ち入り規制が始まったタイミングですね。金時~明神からだと真向いに見えるんですよね。

実は自分が登った去年の秋も火打石山~明神の間で異臭がすると言ってた人がいたんですが、不穏な空気は無かったですか?
Commented by JunMorosawA at 2015-06-08 18:44
piccoliさん、こんにちは。

> おお、まさに大涌谷の立ち入り規制が始まったタイミングですね。金時~明神からだと真向いに見えるんですよね。

そう。ちょうどま向かいに真向いに見えるんです。

> 実は自分が登った去年の秋も火打石山~明神の間で異臭がすると言ってた人がいたんですが、不穏な空気は無かったですか?

いやあ、全然なかったけれどなあ。ちょっと騒ぎ過ぎなんじゃないか、っていう気がしましたよ。


<< 初めてのホタル撮影      明神ヶ岳でウグイスを写す >>