2015年 06月 03日
明神ヶ岳でウグイスを写す
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_942910.jpg

6月に入りましたね。

これはきのう東慶寺で写した写真なのですが、ご覧のようにもうかなりハナショウブが咲き乱れていました。
明らかに例年よりも早いですね。

イワタバコ、そしてアジサイなども今年は早いようですよ。

さて、今回はゴールデンウィーク明けに箱根の明神ヶ岳に登ったときの話をしたいと思います。




c0196928_9423487.jpg

何故か私はゴールデンウィーク明けていうといつも箱根の明神ヶ岳に登っている。
今年も何となくそうしてしまった。

というわけで小田原からバスに乗り、7時57分、仙石バス停に到着。

天候は曇り。しかし直射日光がないせいで涼しい。
それも雨が降り出しそうな天候じゃなかった。このくらいでちょうどいいのかもしれない。

c0196928_9424592.jpg

道端で目立っていたこの花は、園芸種のフウロソウが野生化したもの?
よくは分からないが、この時期にここに来ると必ず見かける。

c0196928_9425546.jpg

バス停から 15分ほどで登山口に到着。軽くストレッチをする。

まあのんびりと時間を気にせず歩こうよ。焦る旅じゃない。

c0196928_943798.jpg

登山口からわずか 20分ほどでうぐいす茶屋のある矢倉沢峠に到着する。
1つしかないベンチで一息ついていたら、「ほら、これ、ニョイスミレよ」という女性の声が聞こえてきた。

ニョイスミレ?知らんなあ・・・と思って見にいったら・・・。

c0196928_9432387.jpg

なんだ、鎌倉にも普通にあるツボスミレじゃないか。

あとで調べてみたらツボスミレの別称がニョイスミレなんだね。
仏具の「如意(にょい)」に葉の形が似ていることからこう呼ばれるようになったらしい。

c0196928_9433392.jpg

ここから先は絶景の稜線歩き。
ハコネダケが壁状態になっている道を明神ヶ岳に向かって歩き始める。

c0196928_9434450.jpg

この日はちゃんとマクロレンズも持ってきてあったんで、ツボスミレ、タニギキョウなどを写しながら歩く。

「これはヤマエンゴサクだな」と思って何気なく撮影してしまったのだが、ひょっとしたらジロボウエンゴサクかもしれない。
ちゃんと苞の先の切れ込みなどを確認すればよかった。

c0196928_9435594.jpg

矢倉沢峠から 20分ほど歩いてから金時山の方を振り返る。

やっぱ雲が多い。今日は富士山は拝めないかもしれない。
それでもやっぱりこの稜線は気持ちいいねえ・・・。

後半に続きます。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2015-06-03 09:46 | 低山歩き | Comments(0)


<< 明神ヶ岳でウグイスを写す 後編      宮ノ平駅から天狗岩・赤ぼっこあ... >>