2015年 05月 30日
宮ノ平駅から天狗岩・赤ぼっこあたりを歩く その9
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_1244310.jpg

とうとうあと 2日で 6月。紫陽花(あじさい)の季節がやってきます。私の地元、北鎌倉が一年で一番賑わう季節です。

まだ紫陽花の花も色づき始めたばかりですが、今日も沢山の観光客の方がいましたよ。

さて今回は、4月の初めに宮ノ平駅から天狗岩・赤ぼっこあたりを歩いたときのお話の 9回目・・・最終回です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_12443192.jpg

10分休憩し、11時5分(宮ノ平駅から歩くこと 2時間25分後)、赤ぼっこをあとにする。

明るく開放的だったのは赤ぼっこまで。

電線のない鉄塔の下をくぐると、正面がフェンスで囲まれている場所に到着。
あとはしばらく右にそのフェンスを見ながらの道になる。

やがてフェンス越しに大きな建物が見えてきた。二ッ塚廃棄物広域処分場だそうだ。
音もうるさいし、暗いし、あまり快適な道じゃない。

c0196928_12444375.jpg

だけど途中からやっと開けた場所が現れる。
進行方向右手に展望が広がり、少し先の山に桜の木が沢山植わっているのが見えた。

見事だ。
だけど暑い。4月6日でこんなに暑いか?

c0196928_12445495.jpg

11時55分(宮ノ平駅から歩くこと 3時間15分後)、右下に墓地が見えてくる。地図に「市墓地公園」というのがあるから、それだろう。

で、一旦墓地脇の舗装路に下り立つのだが、また山道に入ってしまう。

c0196928_1245476.jpg

12時8分(宮ノ平駅から歩くこと 3時間28分後)、やっと目印の天祖神社に到着。
予想よりも大きな神社だったんでびっくりした。ちゃんと 5円玉を奉納しました。

c0196928_12451623.jpg

天祖神社から立派な石段を下りると、やっと車道に到着。
ご覧の立派な調布橋で再び多摩川を越える。

しかしこのあたり、本当に暑くて参った。
これからの季節、車道歩きはしんどいね。

c0196928_12452698.jpg

12時24分(宮ノ平駅から歩くこと 3時間44分後)、千ケ瀬五丁目という交差点で青梅街道に出くわす。

c0196928_12453766.jpg

青梅街道のあと、駅に向かってまた道が上り出す。
ここに来ての上りは結構しんどい。「もういいよ」って感じ。

c0196928_12454988.jpg

住江町の交差点を左折すると、昔懐かしい映画の看板が旧青梅街道沿いの商店の軒先などに現れる。
これはよいね。

c0196928_1246065.jpg

続いて「青梅赤塚不二夫会館」と「昭和レトロ商品博物館」が 2軒連続して現れましたよ。
但しこの日は月曜だから休館日。月曜休みはこういう点、不利です。

c0196928_12461039.jpg

こうして12時40分(宮ノ平駅から歩くこと、ちょうど 4時間後)、JR青梅駅に到着。

今回のコース、低山ながら展望に恵まれてよいコースだが、赤ぼっこのあと暗くて展望のない道が続くせいで、やや後半の印象がよくなかった。
とはいえ、3時間50分とコースタイムもお手頃だし、夏以外の季節にはお勧めですね。

それでは、また・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2015-05-30 12:46 | 低山歩き | Comments(0)


<< 明神ヶ岳でウグイスを写す      宮ノ平駅から天狗岩・赤ぼっこあ... >>