2015年 05月 27日
宮ノ平駅から天狗岩・赤ぼっこあたりを歩く その8
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_1421729.jpg

ツユクサ(露草)といえば誰でも夏に咲く青色のそれを想像するだろうが、ご覧のように白い3弁花の花もあります。
トキワツユクサ(常盤露草)といって、南アメリカ原産の帰化植物だそうで、鎌倉でも結構野生化したこの花を見ることができますよ。

さて今回は、4月の初めに宮ノ平駅から天狗岩・赤ぼっこあたりを歩いたときのお話の 8回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_143160.jpg

絶景の展望ポイントである天狗岩に向かっているはずが、階段が現れ、どんどん下っていった。

c0196928_1432040.jpg

ところがすぐに岩登り風に登り返すと・・・

c0196928_1433125.jpg

ミツバツツジの花の咲く天狗岩だった。
というわけで10時31分(宮ノ平駅から歩くこと 1時間51分後)、天狗岩に到着。

c0196928_1434680.jpg

天狗岩は岩山だ。先端まで進むと、ご覧のように眺めは絶景です!
思わず手帳に「素晴らしい!」と書いた私です。

ただ絶景なのはいいとして、遮るもののない山頂は、まるで真夏のように暑かった。これからの季節じゃしんどいかもね。

c0196928_1435854.jpg

展望で私が気になったのは多摩川に架かっていたご覧の赤い橋だ。

あれがさっき渡った和田橋なのだろうか?赤いのは橋の下の部分だから、和田橋を通ったときの写真を見てみても分からないのだ。
多分そうだと思うんだがなあ・・・。

c0196928_144876.jpg

朝食は菓子パン一つしか食べてないせいで、流石にお腹が減っていた。

そこで立川駅の KINOKUNIYA Entree で買った「鶏と野菜の甘酢あんかけ弁当」をいただいた。

c0196928_1441875.jpg

10時45分、天狗岩をあとにする。先程下った階段を今度は登るのがしんどかったなあ。

で、10時54分、今度は赤ぼっこの分岐点に到着。

c0196928_1443272.jpg

そして分岐から 1分後の 10時55分(宮ノ平駅から歩くこと 2時間分15後)、赤ぼっこ(409.5m)に到着。

ヒノキの木かな。そこそこの巨木が一本だけ立っている小高い丘って感じの赤ぼっこもまた絶景ポイントである。

c0196928_1444398.jpg

そこでパノラマ写真を写した。
画像をクリックして右下の虫めがねマークをクリックすると大きな画像が出ます。

いやあ、なかなか面白いコースだなあ。低山をバカにしちゃ、いけませんね。

ちなみに赤ぼっこという変わった山名の由来をネットで調べたのだが、よく分からなかったです・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2015-05-27 14:05 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 山ばか夫婦の山歩 at 2015-05-29 15:56 x
赤ぼっこに誰もいませんね。
私が行った時は団体さんでごった返していました。
また、時期を変えて出かけてみたくなりました。
Commented by JunMorosawA at 2015-05-30 05:53
山ばか夫婦の山歩さん、こんにちは。

> 赤ぼっこに誰もいませんね。

そうです。確かこの日は1人のハイカーとも出会いませんでした。

> 私が行った時は団体さんでごった返していました。

そうですか。信じられないです。
私の場合、時間的に早かったせいもあるのかもしれません。

> また、時期を変えて出かけてみたくなりました

違う季節に行くのもよさそうですね。


<< 宮ノ平駅から天狗岩・赤ぼっこあ...      宮ノ平駅から天狗岩・赤ぼっこあ... >>