2015年 05月 24日
宮ノ平駅から天狗岩・赤ぼっこあたりを歩く その6
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_7342959.jpg

朝のウォーキングのとき、ヒルガオ(コヒルガオの方かな?)に出会った。
ヒルガオは夏の野の花だ。もうそんな季節なんだなあ・・・と思ってしまった。

さて今回は、4月の初めに宮ノ平駅から天狗岩・赤ぼっこあたりを歩いたときのお話の 6回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_735164.jpg

9時39分(宮ノ平駅から歩くこと 59分後)、T字型の分岐に到着。

c0196928_7352395.jpg

今度こそ左を指して「天狗岩・馬引沢峠」になっていて、右は梅ヶ谷峠(行止り)となっている。
ここが地図にある稜線上の分岐点であることは明白だ。

しかし右が行止りとなっているが・・・

c0196928_7353373.jpg

ご覧のように地図だと愛宕山という山に行けることになっている。

c0196928_7354490.jpg

悩んでいたら、近くの杉かヒノキの幹に、手作りで愛宕山を示す案内があった。
薄く「旧愛宕神社跡」とも書いてありますね。

とにかく間違いなさそうだ。とりあえず愛宕山に行ってみよう。

c0196928_7355580.jpg

というわけでまずは愛宕山に向かって進んでいきます。自然林もあれば、ご覧の植林帯もあるという道です。

植林帯のところで数名の作業着姿の中高年と出会った。林業関係者のようだった。

お互いに挨拶を交わす。
「早いですね」とか気さくに言われたもんで、「愛宕山ってこっちでいいんですか?」と念のために尋ねたら、「う~ん、分かんねえんだけれど」と言われてしまった。

地元の人じゃないのかなあ・・・。

c0196928_7361092.jpg

分岐から 10分後の9時49分、愛宕(あたご)山に到着。

愛宕山山頂にはご覧の巨大な桜の木があった。
上を見上げるとまだ花をかなりつけていた。

ひょっとしたら「まだ」ではなく「すでに」が正しいのかもしれない。
この日は 4月6日。標高が 400mあれば、それだけ開花時期も遅れるはずだもの。

c0196928_7362033.jpg

桜の木の根元には「愛宕山 394m」という案内板があった。

c0196928_7363137.jpg

正面(北側方面)は伐採されていて、なかなかの絶景ですよ。
いい場所だなあ。こんなところを独占できるなんて、幸せだ。

さて、このコース。低山ながら、このあともなかなかの絶景ポイントが現れます。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2015-05-24 07:37 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 山ばか夫婦の山歩 at 2015-05-25 11:56 x
愛宕山、結構良いところですよね。
ひっそりとして北側が開けていて・・・
皆、ここは行き止まりと書いてあるのでパスするらしい
ですよ。
Commented by JunMorosawA at 2015-05-25 18:27
山ばか夫婦の山歩さん、こんにちは。

> 愛宕山、結構良いところですよね。
> ひっそりとして北側が開けていて・・・

本当にそう思います。

> 皆、ここは行き止まりと書いてあるのでパスするらしいですよ

山ばか夫婦の山歩さんの事前の情報がなかったら、私もそうしていたと思いますよ(笑)。


<< 宮ノ平駅から天狗岩・赤ぼっこあ...      宮ノ平駅から天狗岩・赤ぼっこあ... >>