2015年 05月 21日
宮ノ平駅から天狗岩・赤ぼっこあたりを歩く その5
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_7352418.jpg

山や里を歩いていると、時々不思議な樹木に出会いますね。

これはヒトツバタゴかなあ。白糸を束ねたような白い花が特徴的ですね。
ヒトツバタゴだとすると、俗に「ナンジャモンジャの木」と呼ばれる樹木のうちの一つです。

さて今回は、4月の初めに宮ノ平駅から天狗岩・赤ぼっこあたりを歩いたときのお話の 5回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_735498.jpg

民家を超えると、いよいよ山道になる。
最初のうちこそ明るかったものの、すぐに暗い植林帯に。

c0196928_7355958.jpg

しかしそんな暗い暗い植林帯でナガバノスミレサイシンを発見!それも何輪も咲いているではないか。

今年は「スミレの山」高尾山に行かなかっただけに、こういう発見は嬉しい。

c0196928_7362344.jpg

植林帯が終わり、明るい自然林になったかと思ったら、9時16分(宮ノ平駅から歩くこと 36分後)、分岐に到着。

ご覧のように右を指して「天狗岩・馬引沢峠」になっている。

c0196928_7363461.jpg
昭文社の山と高原地図 2007年より


しかし地図上だと稜線に達したあとは左(東)に進むと天狗岩・馬引沢峠方面だ。
つまりここは地図には描かれてない分岐ってことになる。

ちょい、ややこしいね。

c0196928_7364493.jpg

というわけでここは指導標を信じて右に進みます。

c0196928_7365415.jpg

するとまたナガバノスミレサイシンが沢山現れて、嬉しい!
逆に他のスミレが一向に現れないのが少し寂しいか。

c0196928_737445.jpg

巨木が根元から倒れていて、登山道をややふさいでいる箇所があった。

桜だろうか。台風のときにでも倒れたんだろうな。

c0196928_7371482.jpg

明るい雑木林を進んでいくと・・・

c0196928_7372472.jpg

またまた分岐に到達。今度こそ尾根上の分岐点かな?

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2015-05-21 07:40 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 山ばか夫婦の山歩 at 2015-05-21 13:57 x
以前は、こんなに道標もなく、かえって迷うことが無かった
のですが、S社の地図と一致しないところが出てきます。
こういうコースはコンパスも必需品ですね。
Commented by JunMorosawA at 2015-05-21 17:56
山ばか夫婦の山歩さん、こんにちは。

> 以前は、こんなに道標もなく、かえって迷うことが無かった
> のですが、S社の地図と一致しないところが出てきます。

なるほど。妙に道標が多過ぎるのも、かえって悩ませますね。

> こういうコースはコンパスも必需品ですね。

本当、この場所でコンパスを使いましたよ。「あれ?頭の中の地図と一致しないな」と思って・・・。


<< 宮ノ平駅から天狗岩・赤ぼっこあ...      宮ノ平駅から天狗岩・赤ぼっこあ... >>