2015年 05月 09日
しだれ桜の紹太寺から石垣山一夜城を目指す その10
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_729293.jpg

一昨日、箱根の山に登ってきました。
正面に話題の大涌谷がくっきりと見えました。

別に普段と何も変わらないように思えたのですが、どうなんでしょうねえ・・・。

さて今回は、3月の終わりにしだれ桜で有名な紹太寺から石垣山一夜城を目指したときのお話の 10回目・・・最終回です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_7303876.jpg

11時40分。石垣山一夜城から下山を始めます。
最初の駐車場のところまで戻り、ご覧の指導標に従って早川駅を目指して下っていくだけです。

c0196928_7305214.jpg

10分弱ほどで正面に小田原あたりの市街地と海が広がり出す。素晴らしい展望です。

ただ眺めは最高なのだけれども、相変わらず小田原城を確認できない。それが残念だ。

c0196928_731147.jpg

ちなみに周囲はほぼみかん畑のようだ。流石は伊豆ですね。

c0196928_7311449.jpg

11時59分(一夜城から歩くこと 19分後)、ロマンスカーが走っていくのが見えた。
ってことは小田原駅から出発しているのだから小田原城が見えてもいいはずなのに、一向に見えない。

悔しい。いったい何処に建っているのだろう。

c0196928_7313111.jpg

12時ジャスト、遂にその姿を発見!
って、この写真で分かる人がいたら、すごすぎ!

c0196928_7314166.jpg

こちらがその姿です。430mmぐらいで写して、やっとのこの大きさですね。

c0196928_7315272.jpg

12時8分(一夜城から歩くこと 28分後)、海蔵寺に到着。

宝珠山海蔵寺は、曹洞宗小田原三山の 1つとして数えられている名刹だという。小田原北条氏の全盛期にはかなりの大寺として栄えたらしい。

もっとも現在は本堂があるだけの地味なお寺です。
あと、境内にある赤肌のビランジュの木が有名らしいのだが、どれがそれだか分からなかった。ただ、そこそこ大きな桜の木があるのみです。

c0196928_732285.jpg

海蔵寺のすぐそばに東海道新幹線が走っているから、そのガード下をくぐり、次に東海道線の方のガード下をくぐると、ゴールは近い。

c0196928_7321344.jpg

というわけで 12時18分(一夜城から歩くこと 38分後)、ローカルなイメージの早川駅に到着。

多分早川駅で乗降するのは初めてだと思う。

c0196928_7322685.jpg

いやあ、舗装路歩きがメインだったこともあって、ちょっと疲れたな。

おまけに人身事故の影響で東海道線が止まってしまっていて、この駅で 50分も待たされる羽目になってしまった(バスも 1時間に 1本程度しか走ってない)。

というわけでハイキングというより、舗装路歩きがメインなのがつらいところだけれども、歴史好きな人にとってはいいコースなのではないかと思います。
ただ真夏は絶対にお勧めしません(笑)。

c0196928_7323617.jpg

このあと小田原まで戻り、小田原城の桜を見学したんで、ますます疲れてしまった私でした・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2015-05-09 07:33 | 山歩き&花 | Comments(0)


<< 宮ノ平駅から天狗岩・赤ぼっこあ...      しだれ桜の紹太寺から石垣山一夜... >>