2015年 04月 28日
しだれ桜の紹太寺から石垣山一夜城を目指す その5
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

実際の季節とブログが段々離れてしまっているのが気になりますが(笑)、今回は、3月の終わりにしだれ桜で有名な紹太寺から石垣山一夜城を目指したときのお話の 5回目。今度は一夜城を目指します。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_74503.jpg

紹太寺の桜しだれを観賞した私は、再び登山電車の入生田駅の方に戻ります。
ここが入生田駅に戻る分岐。ここを右に進めば入生田駅に着くわけだが、このままガードをくぐります。9時53分のことです。

c0196928_752719.jpg

登山電車のガードをくぐるとすぐに国道1号にぶつかるから、その国道1号をまたいでいる大きな歩道橋に上ります。

大きな歩道橋の上からの展望はなかなかのものですよ。

c0196928_76872.jpg

歩道橋で国道1号を超えたところに地球博物館の立派過ぎる大きな建物があった。

しかしこの日は月曜。休館日でしょうね。閑散としていました。

c0196928_763466.jpg

地球博物館のすぐそばに「自然を楽しむ みち」の案内板があった。 ここから石垣山一夜城までは 3.2kmの道のりで、その道沿いで見ることのできる動物や植物などについての説明や道案内が 9ヶ所に設けられているってことだった。

そう、次に目指すのは、太閤秀吉が築いたと言われている石垣山一夜城。
ちなみに一夜城までは 50分ほどだという。

c0196928_764662.jpg

地球博物館の先にすぐに早川が現れる。箱根湯本駅でもお馴染の早川だが、自分が思っている以上に立派な川に感じられた。

で、今回参考にした文庫本のガイドブック「かながわハイキング・ガイド」によると、この早川に架かっている太閤橋という橋を渡れという。

c0196928_76586.jpg

10時ジャスト(入生田駅への分岐から 7分後)、立派な橋が現れた。車が十分すれ違えるほどの幅の橋だ。

ここが太閤橋なのだろうか。
しかし太閤橋の文字は何処にも見られない。重要な分岐点なのに指導標も一切ない。

c0196928_77922.jpg

でもしょうがないからこの橋を渡っていった。
橋の上からの眺めはなかなかです。

c0196928_771832.jpg

橋を渡り切ったら、向こう側にちゃんと「太閤橋」の文字があった。
なんだよ、こういうことかい。

c0196928_773165.jpg

更にフェンスに「太閤一夜城と長興山史跡巡りコース」という真新しい案内板がかかっていた。
これで100%間違いないですね。

さて、というわけで石垣山一夜城を目指すか・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2015-04-28 07:08 | 山歩き&花 | Comments(2)
Commented by 山ばか夫婦の山歩 at 2015-04-29 22:57 x
街中の方が迷いやすいことがありますね。
案内版のコースタイムがいい加減のところがあって
歩いていると心配になることがありますね。
Commented by JunMorosawA at 2015-04-30 08:55
山ばか夫婦の山歩さん、こんにちは。

> 街中の方が迷いやすいことがありますね。

そうなんですよね。私も案外街歩きの方が苦手です。

> 案内版のコースタイムがいい加減のところがあって
> 歩いていると心配になることがありますね。

これもよくありますね。
20分で着くところが22分かかっても着かないと、とても不安になります(笑)。


<< しだれ桜の紹太寺から石垣山一夜...      しだれ桜の紹太寺から石垣山一夜... >>