2015年 04月 21日
しだれ桜の紹太寺から石垣山一夜城を目指す その2
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_1243627.jpg

2年以上ほったらかしにしていた部屋の水槽をリセットしました。

でも最後の水景があまり成功しなかったから、自信はない。
うまくいったらアクアのブログを再開し、うまくいかなかったら「なかったことにする」つもりです(笑)。

さて今回は、3月の終わりにしだれ桜で有名な紹太寺から石垣山一夜城を目指したときのお話の 2回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_12433195.jpg

小田原から登山電車に乗り、箱根板橋駅、風祭駅と過ぎ、8時29分、入生田駅に到着。

登山電車は結構混んでいたのに、この駅で降りたのは私を含めてもほんの数人だった。みんな箱根まで行ってしまうのだろう。

それにしても素晴らしい天候だ。
そして思っていた以上に気温が高くてびっくり。こりゃ桜も咲くな。

c0196928_12434181.jpg

入生田駅の改札を抜けると、ご覧の案内が。

満開・見頃・・・よし!

c0196928_12435212.jpg

改札を出たら、小田原に戻るように右折します。

c0196928_1244232.jpg

線路沿いの細い路地を進んでいく。ホームのそばにあるしだれ桜もなかなかよかったですよ。

c0196928_12441154.jpg

「みうら」っていう床屋さんのところで一度左折をし、またすぐに右折すると・・・。

c0196928_12442256.jpg

箱根登山鉄道入生田(いりうだ)駅から歩くことわずか 3分、何らやお寺の入口らしき場所に到着。

どうやら昔このあたりに長興山紹太寺の総門(大門)があったらしい。

c0196928_12443580.jpg

で、8時37分(入生田駅から歩くこと 時間分後)、長興山紹太寺(しょうたいじ)に到着。

案外地味なお寺です。

それもそのはず。実は本物の長興山紹太寺は幕末の火災によって建物が焼失してしまっていて、現在は子院の清雲院が紹太寺の寺号を継いでいるだけなのだ。

c0196928_12444765.jpg

ここであらためて、長興山紹太寺のことを紹介しておこう。

長興山紹太寺は江戸時代の初期(寛永、寛文、万治の頃)小田原藩主であった稲葉一族の菩提寺で、宇治万福寺から招かれた鉄牛和尚が開山した。

寛永9年(1632年)、将軍家光は、自らの政権をより強固なものとするため、側近であった幕府老中職の稲葉丹後守正勝を関東支配の鍵となる小田原城主とした。稲葉正勝の母は、将軍家光の乳母をつとめたあの春日局(かすがのつぼね)だ。

しかし、正勝は、入封 2年後の寛永11年正月に 38歳で急死してしまう。 家督を相続したのは若干 12歳の正則だった。

本来であれば、取りつぶしになりかねないところだが、正則が春日局の孫であったことから相続が許された。

正則は、寛文9年(1669年)、当時城下の山角町(南町)にあった菩提寺を入生田に移転拡大し、長興山紹太寺と名付け、父母と春日局の霊を弔った。

往時は七堂伽藍の整った大寺院で、広大な庭園をもち、その美しさは旅人の足をとどめずにはいられないほどだったという。

しかし、幕末の火災によって建物が焼失し、現在では子院の清雲院が紹太寺の寺号を継いでいる・・・というような歴史があるんです。

さて、歴史はともかく、しだれ桜を見学しにいくか・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2015-04-21 12:45 | 山歩き&花 | Comments(2)
Commented by 山ばか夫婦の山歩 at 2015-04-22 15:34 x
我が家の水槽もメダカがダメで、横沢丘陵で帰りにもらったマタナゴ5匹がいます。

長興山紹太寺、こういう寺に行くと興味がわくのですぐ、近所の人に話しかけ
長話をするので、相棒に叱られます。
女性はロマンがないなぁー
Commented by JunMorosawA at 2015-04-22 17:43
山ばか夫婦さん、こんにちは。

> 我が家の水槽もメダカがダメで、横沢丘陵で帰りにもらったマタナゴ5匹がいます。

マタナゴとかタナゴだと10cmぐらいになるんで、水草水槽に入れるにはやや大きな魚ですね。

> 長興山紹太寺、こういう寺に行くと興味がわくのですぐ、近所の人に話しかけ長話をするので、相棒に叱られます。
> 女性はロマンがないなぁー

「女性はロマンがないなぁー」なんていうと、奥さんに叱られますよ(笑)。


<< しだれ桜の紹太寺から石垣山一夜...      しだれ桜の紹太寺から石垣山一夜... >>