2015年 04月 07日
湯河原・幕山公園から城山を目指す その6
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_858654.jpg

きのうは青梅の方に遊びに行ってきました。ご覧のようにまだまだ山には沢山の桜が残っていました。

伝えたい話がたまってきてしまった。
というわけで、少し更新ペースを上げないといけません。

というわけで今回は 3月の初めに湯河原は幕山公園から城山を目指したときのお話の 6回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_8583978.jpg

納得のいかないまま「しとどの窟」に向かう林道を歩き始めた私・・・。

もうこのあたりで「道を間違えたな」と思い始めた。だって幕山公園から 10分で登山道入口に着かなくちゃいけないのに、もう公園から 15分は歩いている。絶対におかしい。

何処かで登山口を見落としたのだろうか。しかしそんな場所はなかったはずなのに。
まあいいや。とにかく林道を歩いていけばしとどの窟には着けるのだろう・・・。

c0196928_8585280.jpg

そうあきらめかけたとき、9時10分(幕山公園から歩くこと 20分後)、林道の右手にまた指導標が現れた。

c0196928_859319.jpg

今度は「しとどの窟 1,100m」となっている。
しかも指導標のそばには石仏が!

何だ、ここだったのか。公園からここまで20分。どうやらガイドブックの誤記だったようだ。

ほっとしたよ。

c0196928_859167.jpg

というわけでここからは待望の山道である。手帳にも「山っぽくなって嬉しい」と書いている。

少し暑くなってきたんで、このあたりで帽子も脱いでしまった。そのくらいこの日は暑かったんだ。

c0196928_859281.jpg

何度が小さな沢を渡り返す。ちょっとした滝っぽいものもあった。

まさか、あの明るい幕山公園からわずか離れただけで、ここまで山深い道になるとは思わなかった。嬉しい誤算ってやつだ。

c0196928_8594098.jpg

それに前日かなりの雨が降ったのに、道は湿ってはいたものの、幸いぐちゃぐちゃにはなっていなかかった。
霜柱が解けたあとの丹沢の山よりはるかにマシである。

c0196928_8595073.jpg

何と鎖場も現れたりして「おぬし、やるな!」って感じ。
それほど危険な場所じゃなかったしね。

c0196928_90090.jpg

それにしても沢を何度も渡り返す道だ。
もうちょい季節が進んだあとに歩けばいろいろな野の花に遭遇できるかもしれない。ハナネコノメとかね。

c0196928_901070.jpg

最後の沢を過ぎると、やや登りがきつくなる。

頼朝公因縁のしとどの窟も近いか・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2015-04-07 09:01 | 低山歩き | Comments(0)


<< 湯河原・幕山公園から城山を目指...      湯河原・幕山公園から城山を目指... >>