2015年 02月 11日
不思議な猫と出会った大山登山記 その7
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_1815113.jpg

最近こんなものを買いました。ココナッツオイルです。
認知症の改善に効果があるってことで、テレビでもたびたび紹介されてますね。

お袋の記憶力が最近やや曖昧になってきたから買ったのだが、他人事ではない。
こっちだって自分の部屋にやってきたあとに「あれ?何しに来たんだっけ?」なんぞとなってしまうことが、結構ありますからねえ。

認知症の改善だけじゃなく、「病気にならない」「太らない」「奇跡の万能油」ってことで「ココナッツオイル健康法」なんていう本まで出ているほどだから、まあ食して損になることはないでしょう。

私の場合朝食のときに、トーストする前に食パンに塗っています。
私の物忘れも改善されるでしょうか・・・。

さて、今回は 12月に大山に登ったときのお話の 7回目です。
よろしかったら、続きをどうぞ・・・。




c0196928_18152993.jpg

10時51分(蓑毛バス停から歩くこと 2時間23分後)、鳥居をくぐりぬける。

このとき、先行した女性を見習って帽子を脱いでくぐった。

c0196928_18153924.jpg

もう一度鳥居をくぐり、10時55分(蓑毛バス停から歩くこと 2時間27分後)、遂に大山山頂に到着である。

c0196928_18155038.jpg

時間的な問題か、平日のせいか、茶屋も奥の院も閉まっていた。

c0196928_181618.jpg

もちろん大山からも大絶景が拝めます。湘南の海や江の島も見えますよ。
ただ富士山や丹沢山塊が見えにくいのがやや残念だ。

それにつけても、蓑毛から山頂まで 2時間27分か。結構頑張ったんだな。

大山は標高 1252mの立派な「登山する山」といっていい山だ。
しかも今回阿夫利神社の下社からではなく、蓑毛からここまで登ってきた。

蓑毛の標高は 336mだそうで、標高差は実に 916m。たいしたものではないか。

c0196928_18161123.jpg

山頂には、そうだなあ。10~15人ほどのハイカーがいた。流石は大山である。

c0196928_18162194.jpg

見ると、例の猫がここにもいた! 他のハイカーにおねだりしている。
とうとうここまで登ってきてしまったんだだ。

そのことを知らない男どもが「誰かが連れてきたんだ。あきれたね」とか言っていたっけ。
違うんでっせ。下社から自分で登ってきたんでっせ。

きっとあの猫は毎日下社からこうして登ってきて、お弁当を食べている連中からエサをもらい、日が沈む前にまた下社に戻っていくのだろう。
往復でざっと 3時間のコースを歩き切ってしまうとは、恐れ入るね。

それにつけても、下社の方が参拝客が多いだろうに、こうして山頂まで登ってきたほうがハイカーからエサをもらえる確率が高い・・・と学習したってことでしょうかねえ・・・。

c0196928_18163110.jpg

それにしても本当に人懐こい猫だねえ。
ちょっと甘え過ぎだって。

c0196928_18164096.jpg

ちなみに私の昼食はわずかおにぎり 1つ。だからお前にはあげられませんよ。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2015-02-11 18:17 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by アルペジロー at 2015-02-12 08:42 x
ココナッツオイルですか。最近義父の記憶が怪しくなってきたので試してみようかな?私も人の名前なんかを良く忘れるので人の事は言えませんが。

可愛らしい猫ですね。私が借りている畑にもよく猫がやってきます。こちらから寄っていくと逃げてしまうのですが、またいつの間にか近くにいてこっちを見ています。何かくれるのを待っているのかな?

また、毎日昼休みにウォーキングしているところにも猫がたくさんいまして、いつも何か言いたげにこちらを見ています。なんとも憎めない猫達です。
Commented by JunMorosawA at 2015-02-13 07:29
アルペジローさん、こんにちは。

> ココナッツオイルですか。最近義父の記憶が怪しくなってきたので試してみようかな?

もちろん長期摂ることによって改善されるようですが、とくダネ!の実験だと即効性もあり、小さじ2杯分のココナッツオイルを摂ったあと 3時間後に記憶力の実験をすると、びっくりするほど改善されてしました。

「『カ』のつくものを言ってください」という実験で「カバン」とか3個ぐらいしか言えなかったおばあさんが、いきなり「カチューシャ」とか難しそうな単語をいくつも喋ってましたから。

> 可愛らしい猫ですね。私が借りている畑にもよく猫がやってきます。

畑をやっているんですか?それはすごいなあ。
うちも昔結構大きな畑があり、おじいさん、おばあさんがやっていたんですけれどね。

> 何かくれるのを待っているのかな?

エサでつると徐々になつくと思いますよ。

> 毎日昼休みにウォーキングしているところにも猫がたくさんいまして、いつも何か言いたげにこちらを見ています。なんとも憎めない猫達です。

ほぼ毎朝ウォーキングをしている源氏山にもかつて沢山の猫たちがいました。
今でも 5~6匹いるけれども、高齢化しています(笑)。


<< 不思議な猫と出会った大山登山記...      不思議な猫と出会った大山登山記... >>