2015年 01月 25日
不思議な猫と出会った大山登山記 その3
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。





21歳の頃、ラグタイム・ギターっていうのをやっていました。弾き切れてはいないけれども、「頑張っていたなあ」っていう感じはあります。

さて、今回は 12月に大山に登ったときのお話の 3回目です。
よろしかったら、続きをどうぞ・・・。




c0196928_10303615.jpg

8時28分に蓑毛(みのげ)バス停から歩き始めた私だが、何だか山道→林道またぎ→山道→林道またぎというのを繰り返している感じだった。

とはいえ今度こそ明るい自然林が現れたりして、「いいなあ」と思っていた。

それに寒い冬の特権として、汗をかかない。つまりむしろ歩いていた方が体が暖まって心地よいってわけだ。

c0196928_10305268.jpg

真冬だから花も紅葉も何もないけれども、こうして落ち葉を踏みしめながら歩くのも悪くないですよ。

c0196928_1031440.jpg

8時57分(バス停から歩くこと29分後)、またまた林道に出る。
ここにはゲートがあった。このゲートの中に入って行き・・・

c0196928_10311338.jpg

すぐにまたこの左側から山に入っていく。

c0196928_10312319.jpg

「関東ふれあいの道」の石碑を左側に見ると・・・

c0196928_10313418.jpg

この日初めて左手の樹木越しに富士山の頭の白い部分だけが見えた。
いいねえ。どうやら上で完璧な富士山が見られそうだ。

ここまで歩いてきて、流石に体の方は多少ぽかぽかと暖まってきたのに、まだ手の方は冷たいままだった。
「真冬なんだなあ」と実感しますね。手袋を持ってきた方がよかったのかもしれない。

c0196928_10314988.jpg

9時14分(バス停から46分後)、石碑と指導標のある分岐に出る。

c0196928_10323097.gif
秦野市観光協会より

ご覧のように 秦野市観光協会 の案内によると、蓑毛バス停から 1時間5分で蓑毛越に着くっていうから、やや早いがここがそのポイントなのだろう。

それにしても、蓑毛→ヤビツ峠→大山のコースタイムが 2時間35分で、今回歩いている蓑毛→蓑毛越→大山のコースタイムは 3時間5分なんだな。
こっちの方が長くかかるんだ。逆かと思っていたよ。

でも体調は悪くなさそうだ。大山山頂まであと 2時間か。後半も頑張ろう。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2015-01-25 10:33 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 山ばか夫婦の山歩 at 2015-01-28 15:00 x
蓑毛越は懐かしい場所です。
この辺は今は地元の人は歩くけれど、ハイカーは少なくなって
いるので、ねらい目ですよね。

ギター聞かせてもらいました。我々はゲリラ・ホークの時代ですから
懐かしい旋律です。
Commented by JunMorosawA at 2015-01-29 06:07
山ばか夫婦の山歩さん、こんにちは。

> 蓑毛越は懐かしい場所です。

私はまったく初めてでした。

> この辺は今は地元の人は歩くけれど、ハイカーは少なくなっているので、ねらい目ですよね。

そうなんですか。こういう人の少ないルートって、いいですよね。

> ギター聞かせてもらいました。我々はゲリラ・ホークの時代ですから
懐かしい旋律です。

流石に私もその時代は知らないなあ(笑)。スタートが井上陽水あたりですからね。


<< 不思議な猫と出会った大山登山記...      不思議な猫と出会った大山登山記... >>