2015年 01月 16日
不思議な猫と出会った大山登山記
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_754531.jpg

電話を新しくしました。

すごいですね、今の電話は。
このように親機の受話器も子機化します。つまりコードレスです。

で、当然ナンバーディスプレイ機能があるから、登録さえしてあればかけてきた相手の名前も分かるし、それだけじゃなく、「○○さんから電話です」などと喋ったりもします。

機能過多のような気がしなくもないけれども、やっぱり便利かな?

さて、年末年始でどたばたしていて、更新が遅れ気味です。
今回は 12月に大山に登ったときのお話です。

よろしかったら、続きをどうぞ・・・。




何となくだけれども、正月が近づくと、「嬉しい」というよりも精神的に少し不安定になる。

それは私の誕生日が正月三が日の間にあるせいだ。
つまりこの歳になると誕生日など少しも嬉しくない。むしろ「また歳を取るのか」とうんざりする。

それとどうもここのところ体調がぱっとしない。
寒さに体が負けている感じがあった。「こんなときに外を歩くなんて」と、どうしても思ってしまって、なかなか山歩きをする気になれなかった。

だけどこの日は快晴の予報だった。こんなに日に家でうだうだとしていたら、体が生ってしまう。

c0196928_7544074.jpg

しかし行き先が決まらない。
何となく「蓑毛(みのげ)からヤビツ峠→大山→阿夫利神社と歩いてみるか」と大雑把に計画を立てる。

ところが当日、朝寝坊してしまった。もう定番の5時55分は無理だな。
まあいいや。大山なんだ。のんびりと歩こう。

というわけで 6時20分頃家を出る。

「冬の底」が近かったせいだろう。この時間でも結構暗い。しかし快晴であることは間違いなかった。

寒さもむしろ心地よかった。こう感じられるってことは、体調が悪くない証しだ。
人間、外に出れば目が覚めるものなんだな。

c0196928_8554045.jpg

大船から 6時31分発の東海道線に乗り込み、7時14分、小田原に到着。
コンビニで食料を調達したあと、7時24分発の小田急線に乗り込む。

もちろん小田原始発だから、確実に座っていけるのが良いですね。

c0196928_755355.jpg

7時52分、秦野駅に到着。
改札抜けてバス乗り場に向かうと、ビルの隙間から丹沢山塊の一部が見えた。

う~ん。雲一つない!これはよいぞ!

c0196928_7551580.jpg

ヤビツ・蓑毛方面行きのバス乗り場に向かう。
乗り場に、

       ヤビツ行き ここを先頭にお並びください
       みのげ行き ここを先頭にお並びください

というお馴染みの案内板が上からかかっている。

いつものとおり、並んでいるのはヤビツ峠行きの方ばかり。といっても 12月のせいか、今回は 7~8人しかいなかったな。

蓑毛(みのげ)行きには誰も並んでいなかったんで、私が先頭に立つ。

ちなみに反対方面には同じ乗り場から別な方面の向かう人たちの列が長く延びていた。
ここは初めての人だと、何処に並んだらいいか、悩んでしまうだろうな。

c0196928_7552688.jpg

ご覧の 8時5分発の蓑毛行きのバスに乗る。
私と共に 10数人の乗客が乗り込んだが、それでもヤビツ峠行きに比べれば空いている。

c0196928_7565785.jpg

というわけでご覧の豪華な朝食をいただく。
おいしかったです。

c0196928_7554689.jpg

バスが徐々に街を外れて山に近づいていく。
藤棚バス停を過ぎると、とうとう乗客は私を含めて 3人だけになってしまった。

終点の蓑毛も近い・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2015-01-16 07:57 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 山ばか夫婦の山歩 at 2015-01-16 11:45 x
この時期になるとヒルもいないし、丹沢もいいですね。
蓑毛下車ですか?懐かしい響きです。日本最初のキャンプ場の
あったところですね。私が初めてテン泊した場所です。
Commented by JunMorosawA at 2015-01-16 17:29
山ばか夫婦の山歩さん、こんにちは。

> この時期になるとヒルもいないし、丹沢もいいですね。

この日は本当に大快晴でしたよ。大山ではもったいなかった(笑)。

> 蓑毛下車ですか?懐かしい響きです。日本最初のキャンプ場の
> あったところですね。私が初めてテン泊した場所です。

へえ!そうなんですか。初めて知りましたよ。


<< 不思議な猫と出会った大山登山記...      今更の新年のご挨拶 >>