2014年 12月 09日
東武東上線・官ノ倉山 その3
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

さて、今回は 10月27日に官ノ倉山に登ったときのお話の 3回目です。

地味ですが、よろしかったら続きをどうぞ。




c0196928_8233879.jpg

8時57分、やっと官ノ倉山の文字のある、やや古い標柱が現れた。次の目的地の三光神社の名前もあり、ほっとする。

c0196928_8241221.jpg

東武竹沢駅に降りるまで、ずっとぱっとしない天候が続いていたのに、どうですか、いつのまにかご覧のような気持のいい快晴になっていた。
この日は 10月27日。歩くには暑くも寒くもなく、最高の日和ですね。

c0196928_8243038.jpg

そのうち右手にとても立派なハイカー用のトイレが現れた。木部公衆トイレと書いてあった。ここにも官ノ倉山と三光神社の案内があった。

c0196928_8244156.jpg

そして 9時8分(東武竹沢駅から歩き始めること 28分後)、Y字型に分かれた場所に到達。
この左側の道に三光神社があった。

c0196928_824541.jpg

三光(さんこう)神社の三光とは日・月・星のことで、創建は鎌倉時代。

斜めになった境内の大杉を切ろうとしたところ突然起き上がったという伝説があり、今もその時の傷が残っている杉がある・・・ということを後で知った。
知っていたら写していただろうなあ・・・。

c0196928_825647.jpg

三光神社を後にしてそのままY字路を左に進んでいくと、段々民家の数が減ってくる。

9時15分(東武竹沢駅から歩き始めること 35分後)、またY字型の分岐に到達。
ここの説明はガイドにはないが、ちゃんと例の標柱と外秩父七峰縦走コースの案内板があり、それに従って左折した。

c0196928_8251637.jpg

Y字型の分岐からはもう山に向かっている未舗装の道だ。すぐに正面左側に東屋が見えてきた。多分そこに目印の天王沼があるはずだ。

c0196928_8252559.jpg

というわけで9時19分(東武竹沢駅から歩き始めること 39分後)、天王沼に到着。東屋にデイパックを下してちょっと休憩。

c0196928_8253693.jpg

深緑色の天王沼はちょっと不気味な感じだった。大きな鯉が悠然と泳いでいたっけ。

ガイドに「沼の向こうに官ノ倉山が姿を見せる」とあるから多分正面の山がそれなのだろう。

青空の下(もと)ここまで歩いてきたってことで、少し暑くなっていた。それでも玄岳や巣雲山のときに比べれば全然ましだ。

体調も相変わらず悪くない感じがあった。
さて、いよいよ山登りの始まりですね。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-12-09 08:26 | 低山歩き | Comments(0)


<< 東武東上線・官ノ倉山 その4      東武東上線・官ノ倉山 その2 >>