2014年 12月 03日
東武東上線・官ノ倉山 その1
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

とうとう 12月ですね。流石に鎌倉の紅葉の方も散り始めています。
あと 1ヶ月もしないうちにまた歳を取るのかと思うとうんざりですが、まあしょうがないですね。

さて、今回はちょっと前の話。10月27日に官ノ倉山に登ったときのお話の 1回目です。

地味ですが、よろしかったら続きをどうぞ。




c0196928_6323685.jpg

さて、10月は「大人の遠足BOOK 日帰り山あるきベスト130(関東周辺)」に従って、こんなふうに低山歩きをこなしてきた。

       10月14日 伊豆・玄岳(玄岳ハイクコース入口→玄岳)
       10月20日 伊豆・巣雲山(宇佐美駅→巣雲山→宇佐美駅)

別に元気だったわけではない。むしろ逆で体調が思わしくなかった。
で、「こんなときこそ山歩きをしてデトックスしよう」と思い立ったに過ぎない。

さて、流石にもう伊豆方面は行く場所がなくなってしまった。
天城山(万二郎岳→万三郎岳)に行くという手もあったのだが、一応 2006年の夏に一度登っている。

今の私の体力でも行けてなおかつ初めてのコースというと、上のガイドブックだと、もうこのくらいしかないって感じだった。

       越生駅→大高取山 (コースタイム : 3時間35分)
       東武竹沢駅→官ノ倉山 (コースタイム : 3時間10分)

どちらも東武東上線(東武越生線)沿いのコースで、北鎌倉からだと電車で 2時間半から 2時間40分ほどもかかる。
しかし電車の時間は長いながら、どちらもバスは必要としないから思ったほど遠いわけでもない。奥多摩などよりはこれでも近いのだ。

山としてはどちらも入門コースで、コースタイムも今の私には手頃だ。
逆に遠いわりにはコースタイムが短いために魅力薄に感じられて今まで避けてきたわけだが、今の私にはちょうどいいではありませんか。

特に官ノ倉山(かんのくらやま)は昔からその名を目にしている山だ。
上のガイドブックには「山歩きの面白さが短いコースに凝縮」と紹介されている。

よし。挑んでみるか・・・。

c0196928_6325132.jpg

5時40分、出発する。
鎌倉方面は薄っすらと朝焼けしていた。雲も少ない。

路面が光っているのは、夜中に一度結構強く雨が降ったからだ。

c0196928_633288.jpg

あれれれれ?北鎌倉駅周辺と、大船方面は厚い雲に覆われていた。
元々この日は快晴の予報ではない。どちらに転ぶかな・・・。

c0196928_6331356.jpg

定番の 5時54分発の横須賀線に乗る。

ハイキングの起点となる東武竹沢駅までの行き方を乗換案内で探ったら、武蔵小杉駅で湘南新宿ラインに乗り換えろ、と指示された。

武蔵小杉駅なんかで乗り換えするのは初めてなんで、何だか妙な気がしていた。ここにいるのが不思議な気分だった。

c0196928_6332447.jpg

というわけで、7時4分、池袋駅に到着。

迷路になりそうなくらい広い池袋駅校内で何とかトイレを見つけ、放出。
このとき手帳に「腹減った」と書いている。

さて、東武東上線は私鉄だから、ここで一旦 JR の駅を離れる。
東武東上線に乗るのは 2006年8月10日に黒山三滝から高山不動に歩いて以来のはず。

でもしつこいくらい案内が出ているから迷うことはない。こうして無事東武東上線の改札を発見。

c0196928_6333780.jpg

上り電車が止まるたびにどどど乗客が降りてくる。まだ通勤ラッシュのピークよりは少し早い時間帯だと思うのだが、もうこんなに混んでいるんだなあ。

逆に下りはガラガラのはず・・・と予想していたのに、各乗り場には 5~6人並んでいた。嫌な予感が・・・。

やがて私が乗る 7時15分発の電車がやってくる。またどどどと乗客が降りる。
降り切ったあとに乗り込む。流石に端は無理だったものの、無事席を確保することができた。それでも案外ぎりぎりだったよ。

7時15分、定時に小川町行の東武東上線急行が発車。
やはり下りってことですごいラッシュにはならなかった。でも学生を中心に、そこそこ混んではいた。

7時46分、川越に到着。蔵の街川越は観光地として有名だ。
しかしボックス席が1つもない通勤電車であるせいか、少しも旅情が湧いてこない感じだった。

c0196928_6335472.jpg

とはいえ川越を過ぎると多少車窓から田園風景が広がり出したりして、目を楽しませてくれた。

8時頃坂戸駅に到着。このあたりから乗客が減ってきた。
そうそう。黒山三滝に行ったときには、ここで降りて越生線に乗り換えたんだっけ。

このあたりから流石に寝飽きてきて、退屈を感じ始めた。
それと何故かお尻が痛くなってきた。東武東上線はシートが悪い(硬い)のかもしれない。

それと、ご覧のように車窓から見える空に一面の雲が広がっていた。
う~ん、これは天候の方は期待できないかな?

c0196928_634666.jpg

8時30分、小川町駅に到着。ここから今度は同じ東武東上線ながら寄居行の電車に乗り換えなければならない。

ここで待望の日差しが!
嬉しい。

c0196928_6341724.jpg

というわけで寄居行の電車に乗り換える。
ほとんどの人が小川町駅で降りてしまったため、車内はガラガラ。

c0196928_6342756.jpg

ガラガラになった車内で、やっとサンドイッチにありつくことができた。
この「野菜ミックスサンド」、うまいねえ。うまいうまい。

しかし食べている最中に「次は東武竹沢駅です」という車内放送が。
あれ、早いのね!

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-12-03 06:35 | 低山歩き | Comments(8)
Commented by 目黒駅は品川区 at 2014-12-03 09:50 x
東横線が西武池袋線と東武東上線と直通になってるので、横浜か武蔵小杉から東横線に乗って行くって手もあります。この路線、出来た当初は小竹向原あたりで乗り換えだったんだけど、今は飯能や小川町まで直通があって便利。ただ早朝はJRの方が早いかな〜。
Commented by 山ばか夫婦の山歩 at 2014-12-03 13:25 x
東武竹沢駅、懐かしい駅です。前にロータリーがありましたが
車が一台もありませんでした。
石尊山経由でしたが、こちらの方が印象深いです。
冬晴れの日に歩くのにいい山ですね。
Commented by JunMorosawA at 2014-12-03 16:51
目黒駅は品川区さん、こんにちは。

> 東横線が西武池袋線と東武東上線と直通になってるので、横浜か武蔵小杉から東横線に乗って行くって手もあります。

最近複雑に相互乗り入れしているから、よく分からないですね、電車も。
だからいつも素直に「乗換案内」の指示に従って電車を選んでいます。

> ただ早朝はJRの方が早いかな?。

「乗換案内」の判断だと、そういうことなんだろと思いますよ、多分。
Commented by JunMorosawA at 2014-12-03 16:51
山ばか夫婦の山歩さん、こんにちは。

> 東武竹沢駅、懐かしい駅です。前にロータリーがありましたが
> 車が一台もありませんでした。

今回も駅前はひっそりとしてましたよ。秋のハイキングシーズンなのだから、もう少しハイカーがいると思っていたんですけれど、実は誰にも会いませんでしたよ、今回。
Commented by アルペジロー at 2014-12-04 23:10 x
おっと、なじみのある地名、駅名が続々と。
武蔵小杉・・・毎日通過しています。
池袋・・・子供の頃から東京と言えば池袋でした。
東上線・・・5年前まで通勤電車でした。
川越・・・先日七五三のお参りに。
高山不動・・・以前は毎年正月に行ってました。
小川町・・・この駅前の豆腐屋に先日行きました。
竹沢・・・娘が学校行事で宿泊しました(官ノ倉山とは反対側ですが)。
Commented by JunMorosawA at 2014-12-05 06:29
アルペジローさん、こんにちは。

元気だったんですね。最近コメントがなかったから心配していました。
今日恥ずかしい動画を UP するんで Kamakura Guitar の方にもコメントください(笑)。

> おっと、なじみのある地名、駅名が続々と。

おお。こんなにアルペジローさんが知っている場所が多かったとは!
じつは西吾野→高山不動尊→関八州見晴台→吾野というコースもこの秋歩いたのですが、ネタが多過ぎて UP できなかったんですよ。
Commented by アルペジロー at 2014-12-05 23:45 x
こんばんは。
最近ギターもあまり練習していないし、土日は何かと忙しくてハイキングも全然行っていないという状態です。頚椎症の症状はほぼ無くなりました(完全ではなく微妙に右手にしびれた感じが残っていますが)。
恥ずかしい動画、見に行ってみますね!
Commented by JunMorosawA at 2014-12-06 06:20
アルペジローさん、こんにちは。

> 最近ギターもあまり練習していないし、土日は何かと忙しくてハイキングも全然行っていないという状態です。

お仕事が忙しいのならよいことですよ。観光地のこちらは、これから徐々に「冬の時代」に入ります(笑)。

> 頚椎症の症状はほぼ無くなりました。(完全ではなく微妙に右手にしびれた感じが残っていますが)。

それは羨ましい。こっちはどうも駄目です。やはり右手が駄目なせいで、指の微妙な力加減がやりにくいです。

> 恥ずかしい動画、見に行ってみますね!

どうぞ、どうぞ。
多分以前なら UP していませんが、最近段々「どうでもいいや」と思うようになってきました。羞恥心がなくなったのかもしれません(笑)。


<< 東武東上線・官ノ倉山 その2      北鎌倉 11月下旬の風景 >>