2014年 11月 20日
伊豆・巣雲山 その7
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

さて、今回は 10月20日に伊豆の巣雲山に登ったときのお話の 5回目。
大丸山から巣雲山に向かった私。山頂も近い。

地味ですが、よろしかったら続きをどうぞ。




c0196928_7295558.jpg

笹の葉が左右に広がる道を進み、9時49分(宇佐美駅から歩き始めること 2時間7分後)、広場に出る。
左側に見えているのが、帰りに利用する峰コースへの指導標だ。

c0196928_730111.jpg

広場からはひと登りで・・・

c0196928_7302324.jpg

立派な展望台のある巣雲山山頂にたどり着くことができる。

こうして9時51分(宇佐美駅から歩き始めること 2時間9分後)、私は巣雲山山頂に到着した。

巣雲山山頂は標高 580.5m。
昔、巣雲山の西にある長者ヶ原の富農が稲のモミガラをここに捨て、それが積もりに積もって山になったという伝説があるのだそうだ。

c0196928_730419.jpg

早速展望台に登ってみた。

展望台からは、富士山をはじめとして、天城山から相模湾、箱根山への大パノラマが広がる・・・ということになっている。

確かに 360度の展望が広がってはいる。
しかし残念ながら 1週間前の玄岳とは違って富士山は見えなかった。他の山々も雲のせいでもう一つパッとしない。

きっと玄岳山頂からの展望がすごすぎたのだろう。
正直たいした感動も得られなかった。

これは仕方のないことだろうな・・・。

c0196928_7305553.jpg

ただ展望台にはご覧の詳しい案内図があり、これのおかげで山座同定はしやすかった。

c0196928_731792.jpg

ついでに、先ほどから気になっていた、海にぽかりと浮かんでいた小さな島が手石島(ていしじま)であることが分かったのが収穫でした。

c0196928_7312040.jpg

まだ 10時ってことでお昼には早過ぎるんで、おにぎりを 1つだけ食べておしまいです。

c0196928_7313153.jpg

そうそう。このときカシオの高度計機能付きの腕時計 PRO TREK で高度を確認したら 957mにもなっていたっけ。
実際は 580.5m なのだから、今日は随分ずれているなあ。

c0196928_7314262.jpg

さて、帰りは「峰コース」で下山です。
これがまた、結構長いコースだった・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-11-20 07:32 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 山ばか夫婦の山歩 at 2014-11-21 10:16 x
風が無ければ暖かそうで良い処ですね。
家からだと少し遠いですが・・・(これから寒くなるので、早出が辛い)
展望が良いので、計画の一つに入れときます。
Commented by JunMorosawA at 2014-11-22 07:36
山ばか夫婦の山歩さん、こんにちは。

> 風が無ければ暖かそうで良い処ですね。

ちょっと車道歩きが長いのが難点ですが、陽だまりハイクにはいいかもしれませんね。

> 家からだと少し遠いですが・・・(これから寒くなるので、早出が辛い)

そうか。そっちからだと少し遠いですね。うちからだと奥多摩あたりよりずっと近いのですが・・・。


<< 伊豆・巣雲山 その8      伊豆・巣雲山 その6 >>