2014年 10月 16日
藤野駅から→高倉山→金剛山と歩く その6
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。「鹿島槍ヶ岳登山記」も終了し、見事にベスト10から落ちました(笑)。 最新の順位はこちら です。

さて、今回からは、9月の半ばに、JR藤野駅から→高倉山→金剛山と歩いたときのお話の 6回目です。
稜線歩きの始まりです。




c0196928_8453442.jpg

9時42分、休憩を終えて見晴し台から歩き始める。
見晴し台からは主稜線の尾根道だ。

もう上空はすっかり晴れ上がっていて気持ちがいいといえばいいのだが、残念ながら展望がほとんどない道が続く。

歩きながら、自分の半生のことを考えていた。
何回かの起伏はあったものの、基本的には平坦な人生。これでいいのか・・・みたいなそんなことを・・・。

c0196928_8454665.jpg

9時52分(藤野駅から歩き始めること 1時間28分後)、またベンチがポツリと 1つだけ置かれている場所に到達。

何とここが最初の目的地、標高 379mの高倉山山頂だった。

思わず手帳にも「これが高倉山山頂?」と書いている。だって相変わらず展望もないし、山頂らしさのカケラもないんだもの。

だからここでは 5分ほど小休憩をしただけに留めた。

c0196928_8455783.jpg

高倉山からは下り道。途中に野外環境アートの「山の目」への分岐がある。

ガイドには「近くで見るより山麓から見てこその作品なので、金剛山へと進もう」とあったが、どうせなんで覗いてみた。
ほとんど道なき斜面ですよ。

c0196928_8461541.jpg

で、目一杯近寄ったけれども、こんな感じで草が邪魔でよく分からなかった。
やはり「山麓から見てこその作品」のようだ。

c0196928_8462695.jpg

10時2分、ご覧の葛原への分岐を右に見送ると急登になる。短い時間とはいえ、結構しんどかった。

c0196928_8463794.jpg

登り切って10時5分、高倉見晴しというベンチのある場所に到着。

c0196928_8464863.jpg

鉄塔のあるところで、少しだけ丹沢方面の展望が開けた。

しかし、「う~ん、これだけ?」って感じ。

c0196928_8465955.jpg

そこからは一気の下り。そして10時10分(藤野駅から歩き始めること 1時間46分後)、車道のある天神峠に到着。

c0196928_8471075.jpg

車道をわずかに左に進むと・・・

c0196928_8472016.jpg

右手に金剛山への登山口が現れる。

ここからは後半戦ってことになる。
だけどもう一つテンションが上がらない。それは一向に展望が開けないからだろう。

さて、どうなるか・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-10-16 08:48 | 低山歩き | Comments(0)


<< 藤野駅から→高倉山→金剛山と歩...      藤野駅から→高倉山→金剛山と歩... >>