2014年 10月 04日
藤野駅から→高倉山→金剛山と歩く その2
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。「鹿島槍ヶ岳登山記」も終了し、流石にベスト10から落ちました(笑)。 最新の順位はこちら です。

さて、今回からは、9月の半ばに、JR藤野駅から→高倉山→金剛山と歩いたときのお話の 2回目です。
地味な話ですが、よかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_18105377.jpg

8時21分、藤野駅に到着。

藤野駅は神奈川県の駅だが、次の上野原駅はもう山梨県だ。つまり神奈川県の端っこってわけ。
一日平均乗車人員は 2,600人ほどってことで、我が北鎌倉駅が 9千人ほどだから、やはりローカルな駅であると言っていいのではないでしょうか。

c0196928_1811639.jpg

藤野駅なんかで降りるのは初めて・・・と思っていたのに、そうじゃない。駅前のバス乗り場に記憶がある。

そう、2006年11月13日に陣馬登山口から陣馬山に登ったときに利用している。更に同じ年の少し前、4月10日に生藤山に登ろうとしたときにも降りている。但しこのときはバスがなくて断念したんだった。

つまり今回が 3回目のはずだ。3回目にして初めて、駅から直接歩くコースってわけですね。

まだ雲が多く日差しがなかったけれども、「空気、いい!」の文字が手帳に。
初めての地は新鮮さがあるしね。

c0196928_18112141.jpg

駅前を少し進むとお馴染み国道20号に出くわす。例の甲州街道ですね。

その交差点の正面にはシーゲル堂という不思議な建物があった。「定休日」になっていたけれども、開いている日があるんだろうか。

c0196928_18113388.jpg

そのシーゲル堂のある交差点を左に進む。するとすぐに 552号という道路にぶつかる。
そこを左折すると陣馬の湯の方に進むようだが、無視して真っ直ぐに進む。

c0196928_18114393.jpg

すると「日連入口」という交差点が現れるから・・・。

c0196928_18115433.jpg

このように斜め右へと下っていく。

c0196928_1812482.jpg

このあたりに「裏丹沢登山口」という錆びれた古い指導標があったっけ。

c0196928_18121588.jpg

すぐに相模川にかかる日連大橋という立派な橋にたどり着く。8時30分(藤野駅から歩き始めること 6分後)のことだ。

c0196928_18122432.jpg

「日連」と書いてあると、どうしても「にちれん」と読んでしまいそうだけれども、違う。ご覧のように「ひづれ」と読むんだそうだ。
つまりこのへんの地名が「日連(ひづれ)」なのだろう。

c0196928_1812351.jpg

このあたりから少しだけ青空が見え始めた。低山ばかりとはいえ、周囲は山並みに囲まれている。

ゆったりとした川の流れの中にボートが何艘か浮かんでいる。

もうこのあたりで私は手帳に「気分、いいね!」と書いている。
やっぱり初めての地は新鮮でいいわ!!

さて、どんな山行になるかな・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-10-04 18:12 | 低山歩き | Comments(0)


<< 藤野駅から→高倉山→金剛山と歩...      藤野駅から高倉山→金剛山と歩く... >>