2014年 09月 14日
鹿島槍ヶ岳登山記 2014 その28
虚弱体質男でも、今年も目指すぞ、日本アルプス!

ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。何とかベスト10の下位に食いこんでいます。 最新の順位はこちら です。応援よろしくお願いします。

c0196928_16573751.jpg

今朝久しぶりに東慶寺さんの境内を訪れてみてびっくり。
もうお彼岸の時期に咲くヒガンバナがぽつぽつ咲き始めているではありませんか(手前でボケているのはコスモス)。

今年は秋が早そうですね。

さて、身長は 174cmあるのに体重はわずか 54kg、体脂肪率は何と 6%前後という貧相な体つき。
おまけに過敏性腸症候群気味で年中胃腸の調子がぱっとしないという、虚弱体質の中年男が日本アルプスに挑む。

鹿島槍ヶ岳に向かう途中、お花畑と出会い、興奮している私がいた。




珍客との遭遇

c0196928_16584593.jpg

10時42分(冷池山荘を出発すること 44分後)、ケルン状になった「遭難の碑」というのが現れた。

(上の写真は一旦通り過ぎたあと振り返って写した写真だから左側にあるけれども、実際には進行方向右側です)

「元旦にこの地で逝く」という文字が読み取れた。冬山に 1人で入ったのかもしれない。

この写真に写っている単独のおじさんに鹿島槍ヶ岳のことを聞いたら、「さっきは駄目だったけれども、今なら行けるかもしれない(展望があるかもしれない)」というようなことを言ってくれた。

だといいんだけれどねえ・・・。

c0196928_16585792.jpg

確かに今自分がいる場所はガスから一旦抜け出してはいるのだが、進む先がこれだからなあ・・・。

c0196928_1659942.jpg

ややガレたハイマツ帯に出る。

おっ。何か鳥が。
イワヒバリじゃないか!

あいつは案外人間を怖がらない。新しいデジカメ、DMC-FZ1000 の絶好の被写体ですよ。
そう思ってカメラを向ける。

c0196928_16592119.jpg

確かにすぐに逃げない。っていうか、まるで私を誘導するかのように登山道を進んでいく。

c0196928_16593268.jpg

何でもいいけれど、頼むからこっちを向いてくれよ。

c0196928_16594293.jpg

「もっと大きく写さなくちゃ」と倍率を上げたら・・・ファインダーに収まらなくなってしまった。

c0196928_16595336.jpg

20枚ほど写して、やっと正面で捉えることができた。

イワヒバリ(岩雲雀)はスズメ目イワヒバリ科に属する鳥で確かに一見スズメによく似ているが、スズメが全長約 14.5cmであるのに対し、こちらは 18cmあるから、一回り大きい。それに嘴(くちばし)が細いのが特徴だ。

本州中部の高山で山頂近くの岩場やハイマツ帯に生息するというのだから、条件にぴったりです。
そういえば富士山で出会ったこともあったっけ。

遊んでくれて、ありがとう。・・・っていうか、こっちが遊ばれただけかな?
でも、こんな時間の使い方も、贅沢でいいな・・・。

c0196928_170391.jpg

布引岳への本格的な登りにかかる。ハイマツ帯のガレた道です。

「風は強いが、心地よい」と私は書いている。相変わらず体調は良さそうだ。
そして、お花畑に出会えたせいか、テンションも悪くないようだった。

c0196928_1701697.jpg

そして11時14分(冷池山荘を出発すること 1時間16分後)、標高 2683mの布引岳(ぬのびきだけ)に到着。

「いやあ、疲れた!」と手帳に書いているから、流石に多少は結構こたえていたようだ。
朝 6時半に種池山荘を出発すること、すでに 4時間44分が経過している。無理もない。

とはいいつつ同時に「でも満足感もある」と書いているから、決して歩くのが嫌になったりしたわけではないようだ。

この写真に写っている老夫婦の旦那に頼んで写真を写してもらう。
山頂には私とこの老夫婦しかいなかった。老夫婦の旦那は僕と同じようなデジイチタイプのカメラを持っていたっけ。

山頂到着のご褒美は、ドライフルーツのあんずと紅茶。「こういうの、いいね」と手帳に書いています。

さあて、目的地の鹿島槍ヶ岳南峰まであと 1時間。頑張ろう!

そしてこの先、第二のお花畑が待っていたのであった・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-09-14 17:00 | 北アルプスなど高山 | Comments(6)
Commented by アルペジロー at 2014-09-17 23:55 x
8月初めにもう彼岸花ですか。標高が高いとはいえ、やはり早いのでしょうか。
昼休みに職場の周りを散歩しているのですが、最近彼岸花を目にするようになりました。毎年、日高・巾着田の曼珠沙華を見に行っていますが、今年はひょっとしたらだいぶ早いのかしら。。。
Commented by JunMorosawA at 2014-09-18 07:16
アルペジローさん、こんにちは。

> 8月初めにもう彼岸花ですか。標高が高いとはいえ、やはり早いのでしょうか。

違いますよ。彼岸花が咲いていたのはうちの近所の東慶寺です。9月13日に写しました。

> 毎年、日高・巾着田の曼珠沙華を見に行っていますが、今年はひょっとしたらだいぶ早いのかしら。。。

公式HPを見たら「19日ごろには見ごろを迎えそうです」と書いてあったから、今が一番いいのかもしれませんね。

また今年も行こうかなあ。やや飽きたから、別なところにも注目しているんだけれども・・・。
Commented by アルペジロー at 2014-09-19 05:26 x
大変失礼しました。東慶寺さんの現在の様子ですね。
調べたら昨年は9月21日に巾着田に行って満開でした。
公式HPに「見頃を迎えました」と書いてあったので、この週末が見頃ですね。
単純に近いから彼岸花といえばここばかりです。そしてそこまで行かなくても家の近所にも群生しているところがたくさんあります。
Commented by JunMorosawA at 2014-09-19 07:25
アルペジローさん、こんにちは。

> 調べたら昨年は9月21日に巾着田に行って満開でした。

私は去年は9月30日に行ったんで、少し盛りを過ぎていました。

> そしてそこまで行かなくても家の近所にも群生しているところがたくさんあります。

巾着田以外の渋い群生地に行きたいですね。
ただ私の次の休みは22日の月曜なのですが、「曇時々雨」というさえない予報だったりしているんですよ。
Commented by アルペジロー at 2014-09-20 00:26 x
> 巾着田以外の渋い群生地に行きたいですね。
> ただ私の次の休みは22日の月曜なのですが、「曇時々雨」というさえない予報だったりしているんですよ。

予報がちょっと変わって、土曜~月曜まで曇りとなっていました。
ちなみに月曜は休みを入れましたので、四連休です(嬉)
Commented by JunMorosawA at 2014-09-20 07:16
アルペジローさん、こんにちは。

> 予報がちょっと変わって、土曜~月曜まで曇りとなっていました。

あら、そうですか。でも雨が降らなければ出かけられますね。

> ちなみに月曜は休みを入れましたので、四連休です(嬉)

羨ましい。うちも改装中で仕事は半分に減っているのですが、でも連続して空けられないんですよねえ、家を。

雨さえ降ってなければ、また日帰りで歩こうかな・・・。


<< 鹿島槍ヶ岳登山記 2014 その29      鹿島槍ヶ岳登山記 2014 その27 >>