2014年 08月 07日
芦ノ湖外輪山はガスの中・・・その4
ブログ村の登山カテゴリーに参加しています。 最近は15~20位あたりをうろついています。現在の順位はこちら です。


とうとう夏山のシーズンがやってきたのに、日本アルプスに向かえずに悶々としている私。

さて、箱根は芦ノ湖の外輪山、丸岳あたりの登山記の 4回目です。
ごゆっくりと、どうぞ。




c0196928_19423276.jpg

9時25分(登山口から歩き始めること 51分後)、左が原っぱのようになっている場所に到達。このあたりがご覧の「富士見ヶ丘公園」のはずだ。

c0196928_1943534.jpg

ところがこの日はガスで何にも見えない。

それでも変な解放感があった。夢の中にでもいるような感じ・・・といったらいいのかな・・・。

近くでウグイスが気持ちよさそうにさえずっていた。
また、明日から 7月が始まるというのに、案外涼しさがあるのが嬉しかった。

もし直射日光だったらとんでもない暑さだったのだろうから、これはむしろ僥倖(ぎょうこう)と呼ぶべきなのかもよ。

c0196928_19431724.jpg

富士見ヶ丘公園から歩き始める。振り返ると、また白い花が目立っていた。

c0196928_19433372.jpg

メインの白い花の正体が分かった。
ヤマボウシだった。やや花期が遅いのか白い花が汚れているものが多かったが、なかなか見事だった。

こんなに箱根にヤマボウシが沢山咲いていたなんて、知らなかったよ。

c0196928_19434726.jpg

丸岳に向かって歩いていくうちに、やっとガスが少し晴れてきた。
ふと後ろを振り返ったら、芦ノ湖が薄っすらと見えていた。

いいねえ・・・。

c0196928_1944211.jpg

そして10時52分(登山口から歩き始めること 2時間18分後)、丸岳に到着。

時期が悪いせいか、時間が早いせいか、丸岳山頂には誰もいなかった。

いや、いたか。
何故か異常な数の小バエがいて、私の周りを飛び回っていた。体温が残っているのか、ベンチの上に置いたカメラにすら、数匹たかっていた。

まあこの日じゃ展望も期待できないし、いいこと、ないね・・・。

c0196928_19441530.jpg

しかしこの日のメインは丸岳からの下山時にあった。

またまたガスが発生してしまったのだが、それが神秘的な雰囲気を作り出していた。

c0196928_19442828.jpg

そしてこのあたりのヤマボウシはまだ綺麗なものが多かった。ガスのせいもあって、そのヤマボウシがとても幽玄な感じに見えた。

c0196928_19444096.jpg

コアジサイの感じもいいでしょう?もしこの日が普通に晴れていたら、こんな風には撮れなかったに違いない・・・。

c0196928_19445394.jpg

というわけで、いろいろあったが、いい山行だったな。

ただ、そろそろ本番を目指したいぜ・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-08-07 19:45 | 低山歩き | Comments(0)


<< 只今旅に出ております。      芦ノ湖外輪山はガスの中・・・その3 >>