2014年 08月 02日
芦ノ湖外輪山はガスの中・・・その3
ブログ村の登山カテゴリーに参加しています。 最近は15~20位あたりをうろついています。現在の順位はこちら です。

とうとう夏山のシーズンがやってきたのに、日本アルプスに向かえずに悶々としている私。

行く気は満々であるのに、どうも体調・胃腸がぱっとしない。
緊張感なのかなあ。嘔吐感がひどくて・・・。

ということで、箱根は芦ノ湖の外輪山、丸岳あたりの登山記の 3回目です。
ごゆっくりと、どうぞ。




c0196928_1849333.jpg

ゴルフ場の脇にあるハイキングコースの入口から、8時34分頃か、ほんの軽くストレッチを行ったあとに歩き始めた。

思っていた以上に道はぬかっていた。ぐちゃぐちゃってほどではないが、やはり箱根にはこの数日間もそこそこの雨が降っていたのだろう(ちなみにこの日は 6月30日 で梅雨の最中です)。

登山道は最初頭の上を樹木が覆っていてトンネルのようになっている暗い道から始まる。
そのせいか風は感じられない。ジャケットを脱いで正解だった。

ただ、草木が濡れていたせいなのか、とてもいい香りがした。自然の香りそのものだ。
だからさほど不快でもなかったように思える。

c0196928_18495194.jpg

白い花の正体の一つはすぐに分かった。ウツギだった。
マルバウツギじゃなく、普通のウツギ。今頃咲いているんだな。
コアジサイ(小紫陽花)も咲いていたっけな。

あと野鳥の鳴き声も目立っていた。ウグイスにホトトギス、そして多分ソウシチョウも鳴いていた。

c0196928_1850494.jpg

おっと。去年芦ノ湖西側コースを歩いたときにも出会っているヤマオダマキ(山苧環)が咲いているじゃないか!これはちょっとテンションを上げるなあ。

ただ、DMC-G6+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 だとほとんどまともに写せない。要するにこれ以上花に近寄れないんだ。

c0196928_18501872.jpg

9時8分、やっと稜線に達する。
私の持っている古い地図だと「展望所」という名前になっているのだけれども、別に展望はない。

さて、ここからは稜線歩きが始まるわけだが、ここで想定外のことが起こった。

c0196928_18503020.jpg

ご覧のような背丈のある草が行く手を阻んだのだ。
今回のコース、去年も 5月27日に歩いている。そのときは全然平気だった。

ところがこの日は 6月30日。1ヶ月でこうも変わってしまうとは!

そんなわけでたちまちズボンが濡れてきた。まあレインウェアも持ってきてはあったが、履くのが面倒だったのだ。

そのうちズボンばかりじゃなく登山靴もびしょ濡れになってしまった。スパッツを持ってくればよかったよ(そういえば、最近全く使ってないな)。

c0196928_18503916.jpg

ただ相変わらずヤマオダマキがよく現れた。今が最盛期なのだろう。

流石に悔しいんで、これだけはマクロレンズにすげ替えて写した。
マクロレンズにすげ替えなくてもこの程度は写せるカメラかレンズがほしい。

c0196928_18504840.jpg

このように道幅がある場所はいいのだけれども・・・。

c0196928_18505962.jpg

背丈のある草が行く手を阻んでいる場所や笹の葉が左右から覆いかぶさっている場所も多かった。

全身びしょ濡れって感じですよ。
もうこうなりゃどうにでもなれって感じで歩いていました・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-08-02 18:52 | 山歩き&花 | Comments(0)


<< 芦ノ湖外輪山はガスの中・・・その4      芦ノ湖外輪山はガスの中・・・その2 >>