2014年 07月 23日
1年ぶりのバカ尾根登山記 その4
ブログ村の登山カテゴリーに参加しています。 現在の順位はこちら です(最早何処にいるのか、分からない状況ですけれど)。

さて、もう7月半ばも過ぎました。いよいよ夏山のシーズンが目前に迫ってきている。

この時期になると必ず登らなければならない山がある。
丹沢の塔ノ岳だ。しかもバカ尾根ルートの。

登山口の大倉バス停と山頂の塔ノ岳との標高差は 1200m。アルプス並だ。
ここをどの程度のペースで登れるか、また登ったあとの疲労度などで、今の自分の体調が分かる。

今年も挑むぞ、バカ尾根登山!
というわけで 1年ぶりのバカ尾根登山記の 4回目です。よろしかったら続きをどうぞ。



c0196928_17103660.jpg

壊れかかっている木段の登りを済ませ、9時35分、駒止茶屋の前を通る。
茶屋の先にベンチが 2つ。それに私とっての定番休憩ポイントだ。

c0196928_17104813.jpg

道の左右にベンチがあるのだが、幸い右側のベンチが空いていたんでデイパックを投げ出した。

登山口の大倉バス停からここまで 1時間35分か。
一昨年が1時間34分で、去年が1時間26分だから、まずまずのタイムかな。

しかし手帳に「その前の階段、しんど!」と書いている。

ちょうど休んでいるとき、単独の、ちょっとぽっちゃりとした山ガールが私の目の前を通過した。
少し離れていたのに、わざわざ向こうから「こんにちは」と声をかけてくれた。いい子だね。

c0196928_1711052.jpg

地元のコンビニで買った板チョコデニッシュという菓子パンをお10時として食べる。
パンはともかく、リプトン・マスターズ・ブレンド・リモーネーが素敵においしかった。

足元を見たら蟻(あり)が遊んでいた。

大月の御前山で蟻にパンについていたチョコをあげたら全然無視されたっけ。
そこで今回はパン屑をあげたら、すぐに食らいついてきた。

蟻にはチョコよりもパン屑の方が人気ある・・・ということをあらためて学んだ。

c0196928_17111148.jpg

6分ほどで休憩を終えて歩き始める。

あれ?休憩したのに体力が回復しきっていないような感じが。
いかんな。今年も途中でバテるかな?

駒止茶屋からしばらくは、右側に展望がきく気持ちのいい道が続く。例の松の木の続く道だ。

そのうちに今度は左も開けてくる。バカ尾根で一番いい場所だ。
しかし夏で木が生い茂りすぎていたせいか、あまりよく感じられなかった。

c0196928_17113790.jpg

10時ジャスト(登山口の大倉バス停から歩き始めること 2時間後)、こげ茶色をした堀山の家に到着。
300円のトコロテンをバカに宣伝していたっけ。

c0196928_17122054.jpg

さて、堀山の家を通過してしばらくすると、遂に木段が始まる。ここからがこのバカ尾根の最大の難関だ。

いつまで経っても目印の天神尾根分岐に到着しない感じたした。
しんどい・・・。

c0196928_17123174.jpg

10時18分、やっとその天神尾根分岐に到着。

c0196928_17124496.jpg

もうひと登りし、10時19分、ベンチで休憩した。

いつの間にか、歌を口ずさめないほど疲労している私がいた。これでもペースがまだ早いってことだ。

カシオの高度計機能付きの腕時計PRO TREKで高度を確認。1170mか。
塔ノ岳の標高は 1491m。まだかなりあるなあ・・・。

直射日光が暑かった。そこでアクエリアスを開けた。去年もアクエリアスに助けられたのを思い出したよ。

これが夏の登山だよなあ・・・。

c0196928_17125595.jpg

3分後にまた歩き始める。

ひたすら続く木段の道。
まさに夏のバカ尾根登山だ。バカしか歩かない。

c0196928_17141268.jpg

しかし10時35分、後ろを振り返ったら、そこに大展望が広がっていた。
冬場ほどではないものの、下界が一望できた。

素晴らしい!

そして吹く風がとても心地よかった。

さて、ここまでくればあともう少しで花立山荘だ。
最後の気力を振り絞って登っていった私だった・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2014-07-23 17:15 | 低山歩き | Comments(4)
Commented by 山ばか夫婦の山歩 at 2014-07-24 22:29 x
我々は積雪時に行きますので、暑さは感じませんが、
この時期は暑そうですね。
でも、アルプスへのトレーニングにはいいコースです。
Commented by JunMorosawA at 2014-07-25 07:08
山ばか夫婦さん、こんにちは。

> 我々は積雪時に行きますので、暑さは感じませんが、
> この時期は暑そうですね。

そうか。山ばか夫婦さんは冬専門でしたか。
夏のバカ尾根は確かに暑いです(笑)。でも「夏」を感じて、嫌いじゃなかったりします。

> でも、アルプスへのトレーニングにはいいコースです。

そのアルプスに、行けるのか、最近不安になってきました・・・。
Commented by えむり at 2014-07-25 18:00 x
こんにちは。
今日も暑いですね。
我が家が塔ノ岳に登るのは、いつも秋ですが、晴れた日は、木段の道も暑いです。
暑い夏なら、気が遠くなりそうです。
最後の写真の場所は、本当に景色がいいですね。
つい写真を撮りたくなりますね。
Commented by JunMorosawA at 2014-07-25 18:16
えむりさん、こんにちは。

> 今日も暑いですね。

本当ですね。特に私が働いている場所はエアコンがないからしんどいです。
ま、エアコンが効き過ぎているのも嫌いなのですが・・・。

> 我が家が塔ノ岳に登るのは、いつも秋ですが、晴れた日は、木段の道も暑いです。

やはり真夏に登る人は変わり者か、夏山に向けての訓練登山でしょうねえ。

> 最後の写真の場所は、本当に景色がいいですね。
> つい写真を撮りたくなりますね。

でもつらい夏こそ、絶景がご馳走ですね。


<< 1年ぶりのバカ尾根登山記 その5      1年ぶりのバカ尾根登山記 その3 >>